SUPER BEAVERの新曲「東京」が、12月7日より開始されたアサヒスーパードライ×THE FIRST TAKE WEBCMのタイアップソングに起用。こちらの楽曲は『アサヒスーパードライ』と「THE FIRST TAKE」のコラボレーション企画が起点となり実現した、緑黄色社会のボーカル長屋晴子をフィーチャリングに迎えたスペシャルバージョン。12月10日より、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にて、二人のパフォーマンスが公開され、YouTube人気急上昇ランクにチャートイン。既に220万回再生を越えている。
このたび、その「THE FIRST TAKE」にて披露された音源 SUPER BEAVER feat. 長屋晴子 「東京 - From THE FIRST TAKE」が12月24日に各配信サイトより配信限定でリリースされた。既に発表されている2022年2月23日発売の
SUPER BEAVERメジャー再契約第2弾フルアルバム『東京』には、オリジナルバージョンが収録される。詳細に関しては後日、SUPER BEAVERオフィシャルHPからのお知らせをチェック。
さらに、配信にあわせて、SUPER BEAVERのオフィシャルSNSなどから「東京」の歌詞が掲載された画像も公開となった。歌詞とあわせて楽曲の世界観を楽しんでほしい。さらに、楽曲を視聴した方が、SNS上で感想や熱い想いを投稿できるデジタルポップ画像も公開された。是非楽曲を聴いて「#ビーバー東京」をつけて感想を投稿して欲しい。

また『アサヒスーパードライ 冬限定 スペシャルパッケージ ミュージックコラボデザイン缶』が12月7日より全国で数量限定にて発売され、缶体裏面に「THE FIRST TAKE」のロゴデザインと二次元コードが記載されており、二次元コードを読み込むと“オリジナルコラボ動画”が視聴出来る。CMと共に楽曲もあわせて是非視聴して欲しい。
表題曲「東京」のオリジナルバージョンが収録されるSUPER BEAVERニューアルバム『東京』は、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』主題歌「愛しい人」、本年度実写映画興行収入No.1を達成した話題の映画『東京リベンジャーズ』主題歌「名前を呼ぶよ」に新曲10曲を加えた全12曲が収録。

初回生産限定盤Aには、2021年6月24日にLINE CUBE SHIBUYAにて開催されたアルバム『アイラヴユー』リリースツアーファイナル公演「SUPER BEAVER 『アイラヴユー』Release Tour 2021 〜 圧巻のラクダ、愛のマシンガン 〜」のライブ映像、アルバム『東京』の制作に密着したドキュメント映像、収録曲のミュージックビデオを特典映像としてBlu-ray Discにて収録。初回生産限定盤Bには同内容の映像がDVDで収録されている。さらに、アルバム情報とあわせて、店舗別購入者特典の内容も発表となっている。