今年デビュー30周年を迎えたOriginal Loveが、12月29日にリリースするオールタイムベストアルバム収録曲のMUSIC CLIPダイジェスト映像と収録詳細・セット内容を公開した。

初のオフィシャルカバーアルバム 『What a Wonderful World with Original Love?』に続く、アニバーサリースペシャルリリース第2弾作品はオールタイムベストアルバム『Flowers bloom, Birds tweet, Wind blows & Moonshining』。30年を超える全キャリア・全レーベルを網羅する、田島貴男が描き唄ってきた“花の歌”、“鳥の歌”、“風の歌”、“月の歌”、多種多様の人生讃歌全46曲を田島貴男監修による最新リマスタリングで収録する3枚組ベストアルバムとなっている。前身バンド “RED CURTAIN”期に作られた楽曲から最新シングル「Dreams」まで約35年に及ぶ日本のオルタナティヴ・ポップス/都市型音楽の歴史をパッケージ。

同時発売の限定Deluxe Editionには、さらに貴重音源を18曲収録したスペシャルアルバムと、39曲のMUSIC CLIPSとBONUS CLIPSを収録した196分に及ぶブルーレイディスク、そして田島貴男の15時間に及ぶ全アルバムについて語りおろしたインタビューと歴代の写真で構成されるOriginal Loveの歩みを網羅するスペシャルクロニクルブックとスペシャルリリックブックがセットに(ともにDo The Monkey 渡辺 祐 編集・監修)。

スペシャルアルバムには、Original Love、また田島貴男が30年の間に録音した数々のコンピレーション参加楽曲をコンパイル。はっぴいえんど、松任谷由実、椎名林檎、井上陽水、エレファントカシマシ、ペトロールズらのトリビュート/カバー作品への参加音源のほか、松任谷由実のアルバムに参加した「太陽の逃亡者」や東京スカパラダイスオーケストラにボーカル参加した「めくれたオレンジ」、高野 寛との「WInter’s Tale」、KOIZUMIX PRODUCTION(小泉今日子)との「SEXY HEAVEN」などコラボレートソングに加え、未発表の長岡亮介との「砂の女」のライブ音源を初収録する。ブルーレイディスクには、これまでに制作されたMUSIC CLIP全36曲に加え、「めくれたオレンジ」のMUSIC VIDEO、テレビ番組で演奏した「エイリアンズ(キリンジ)」のCOVER CLIP、そして今年新たに制作したOvallとの「接吻」のMUSIC CLIPを追加収録。

アルバム収録曲から15曲のMUSIC CLIPをダイジェスト収録したSPECIAL CLIP『Flowers bloom, Birds tweet, Wind blows & Moon shining (digest)』と Deluxe Editionのセットイメージ画像も公開された。

『Flowers bloom, Birds tweet, Wind blows & Moonshining』

『Flowers bloom, Birds tweet, Wind blows & Moonshining』