J-WAVE『SAISON CARD TOKIO HOT 100 THE ANNUAL COUNTDOWN〜SLAM JAM 2021』1月2日(日)の放送で同局2021年の年間チャートトップ100曲が発表された。
『SAISON CARD TOKIO HOT 100』は、FMラジオ局J-WAVE(81.3FM)が1988年の開局時から毎週日曜日に放送しているプログラム。ナビゲーターを、クリス・ペプラーが務めている。同番組では、J-WAVE全プログラムのオンエア、番組サイトのVOTEボタンからのリスナー投票、CDショップのセールスデータ、音楽配信サービスのストリーミング回数の4要素をポイントとして計算し、トップ100曲を集計してカウントダウンしている。
チャートにエントリーした1168曲のうち、BTSの「Butter」が総合ポイントを最も獲得して1位に。同曲は、6週連続1位、2021年の最長1位獲得曲となった。また、2位には藤井風の「きらり」、3位にはBTS「Permission to Dance」がランクインしている。
チャートトップ10は以下のとおり。

 

J-WAVE 2021 年間チャート トップ10

1位:BTS「Butter」

2位:藤井風「きらり」

3位:BTS「Permission to Dance」

4位:Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic「Skate」

5位:Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic「Leave The Door Open」

6位:The Kid LAROI, Justin Bieber「STAY」

7位:Official髭男dism「Universe」

8位:Coldplay「Higher Power」

9位:YOASOBI「ハルカ」

10位:Coldplay X BTS「My Universe」

 

11位以下100位までのランキングは番組公式ホームページを確認しよう。