『第101回全国高等学校ラグビーフットボール大会』の準々決勝が1月3日(月)に行われ、ベスト4が出そろった。準決勝は1月5日(水)、決勝は8日(土)に東大阪市花園ラグビー場(大阪府)で行われる。

準々決勝の4試合では東福岡高校(福岡)、國學院大學栃木高校(栃木)、東海大学付属大阪仰星高校(大阪第2)、桐蔭学園高校(神奈川)が勝ちあがり、準決勝進出を決めている。

準々決勝が行われた後に抽選が行われ、対戦カードが決定した。東海大学付属大阪仰星高校と東福岡高校は、ともにAシード同士の対戦に。3連覇を目指す桐蔭学園高校は、準決勝初進出の國學院大學栃木高校の挑戦を受ける。

■第1試合(12:45試合開始)
東海大学付属大阪仰星高校×東福岡高校

■第2試合(14:30試合開始)
國學院大學栃木高校×桐蔭学園高校

決勝戦は1月8日(土)14:05から東大阪市花園ラグビー場で行われる。同大会の観戦チケットはイープラスで好評発売中だ。

準々決勝まで危なげない戦いを見せてきた桐蔭学園高校の3連覇なるか? それを止めるチームが現れるかが、今大会最大の見どころといえるだろう。