人気オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』元練習生の太田駿静、海帆、栗田航兵、古瀬直輝、小堀柊、高橋わたる、冬馬、四谷真佑の8名からなる、ボーイズグループOCTPATH(オクトパス)の2022年2月9日(水)にリリースされる1st single「IT'S A BOP」のアートワークと最新アーティスト写真が公開された。

「OCTPATH」は、吉本興業グループ会社 “よしもとミュージック”と“ユニバーサルミュージック合同会社”による共同音楽レーベル「YOSHIMOTO UNIVERSALTUNES.」よりメジャーデビューになる。

初回限定盤

初回限定盤

通常盤

通常盤

UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤

UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤

アートワークは、“スターへの階段をのぼる”という意味が込められており、グループのコンセプトカラーである白・紫を基調としたデザインになっている。

また、1st single「IT'S A BOP」カップリング曲のタイトルも公開。2曲目に「Playboy」、3曲目に「Be with you」を収録する。

さらに2022年1月期に放送が決定している、主演・鈴木伸之、共演・犬飼貴丈による新ドラマ『ケイ×ヤク』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜よる11時59分から放送)の主題歌として、1st single「IT'S A BOP」収録の「IT’S A BOP」と「Be with you」の2曲が抜擢された。

OCTPATHメンバー代表2名からのコメントも届いている。

<海帆コメント>
僕たちのデビュー曲をドラマの主題歌に選んでいただいた事に、嬉しさと驚きで溢れています!そして何より光栄です!ありがとうございます。突き進む気持ち溢れるような曲と、心を優しく包み込むような曲になっているのでその世界観も楽しんでいただけると嬉しいです!是非!『ケイ×ヤク』観て下さい!!

<古瀬直輝コメント>
僕たち8人の歌声が初めて一つの楽曲になった思い入れの強い1st singleの楽曲が主題歌に選ばれてとても光栄です。僕たちにとっても大きなチャンスなので、ドラマを通して視聴者の方にも届くよう精一杯レコーディングさせていただきました。主題歌をきっかけに、SNSなどでも僕たちの様々な魅力も楽しんでいただけると、ものすごく嬉しいです!

気になる楽曲は1月13日(木)の第1話にて「IT’S A BOP」が、そして1月20日(木)の第2話にて「Be with you」が放送内で音源初解禁となる事も決定しており、ドラマの放送と合わせてどのような楽曲になるかにも注目したい。