新日本プロレスと新横浜プリンスホテルによる異色のコラボが実現! レストラン「トップ オブ ヨコハマ 鉄板焼&ダイニング」では棚橋弘至が、「ブッフェダイニング ケッヘル」「トップ オブ ヨコハマ バーラウンジ」では真壁刀義が監修したスペシャルメニューが、2022年1月5日(水)から提供される。

棚橋弘至監修の『肉“逸”っぱい!GOコース!』(トップオブヨコハマ鉄板焼&ダイニング)

棚橋弘至監修の『肉“逸”っぱい!GOコース!』(トップオブヨコハマ鉄板焼&ダイニング)

棚橋弘至が監修したのは「肉“逸”っぱい!GOコース!」。棚橋の鍛え抜かれた身体に欠かせないステーキを、最大2ポンド(約907g)まで注文できる。他にも、身体作りには欠かせないたんぱく質が豊富な蒸し鶏や卵、 ナッツを使用したサラダ、棚橋の大好物である生クリームを使用したスイーツも用意した。

棚橋弘至

棚橋弘至

「前菜のパワーサラダ、筋肉にいい物ばかり全部入っている! ステーキもソースもたくさんあって飽きないね! その中でもホイップクリームソース、ステーキと合うのか? と思うが、ヨーグルトの酸味とクリーム、バニラの香りでうまい! 不思議な感じ、楽しい! デザートも可愛く、いちごのシャーベットに生クリームがいい仕事。ステーキの油をさっぱりさせてくれますね」(棚橋)

真壁刀義監修の『ストロベリーモンブラン〜キングコングの甘い咆哮〜』(ブッフェダイニングケッヘル/トップオブヨコハマバーラウンジ)

真壁刀義監修の『ストロベリーモンブラン〜キングコングの甘い咆哮〜』(ブッフェダイニングケッヘル/トップオブヨコハマバーラウンジ)

一方、スイーツ好きとして名をはせる真壁刀義は「ストロベリーモンブラン〜キングコングの甘い咆哮〜」を監修。大好物のモンブランに旬のいちごを豪快に盛り付け、彼のトレードマークであるチェーンをチョコレートパウダーで表現したという、ダイナミックかつ可愛らしい逸品だ。

真壁刀義

真壁刀義

「アイスとカスタードで甘すぎると思うが、いちごの酸味がそれをまとめる酸味(さんみ)一体! 凄くバランスのとれた良いスイーツ。プロレスを知らない人が食べても満足できる内容。そのままでも美味しいのに別添えのソースをかけることで味変ができるのが良い。飽きさせないよ。フォークが止まらなくなる、最高だね!」(真壁)

コラボメニューが提供されるのは2月15日(火)まで。「プ女子にもオススメ」というこのメニューを、ぜひ一度味わってみたい。