2022年にデビュー25周年を迎える宝塚歌劇団月組の元トップ娘役・彩乃かなみが、アニバーサリーイヤーに相応しいクリエイティブチームを結成し、単独コンサートKanami Ayano 25th ANNIVERSARY CONCERT 『Ciel』の開催が決定した。

宝塚歌劇団の元月組トップ娘役で、多くのエトワールを務めていた彩乃は、その優しくも深みのある歌唱力に定評があり、退団後も数多くの舞台に出演し、歌手・女優として活動を広げている。

クリエイティブメンバーに、2009年に開催された伊勢神宮「宇治橋」の記念奉納コンサートで、彩乃と共に『ひかりのみち』を披露したShikinami、そして日本を代表するエレクトーン奏者の倉沢大樹も迎える。

さらに、宝塚歌劇団在団中のトップコンビでもあった元月組トップスター瀬奈じゅん、退団後舞台共演を重ねてきた佐藤隆紀をゲスト出演が決定した。

瀬奈じゅん

瀬奈じゅん

佐藤隆紀

佐藤隆紀

また、ROBIN FURUYA(古谷呂敏)が撮り下ろした、ビジュアルも同時に公開された。日本とハワイにバックグラウンドを持ち, ファッション、人物ポートレイトを中心にカメラマン、映像クリエイターとして活動。ディレクションを含むムービー撮影、スチール撮影をこなすROBINは、女優やアーティストの撮影や、MV、WebCMの製作を手がけるマルチクリエイターとしていま注目されており、特別なビジュアルに仕上がりました。

「Kanami Ayano 25th ANNIVERSARY CONCERT 『Ciel』」 は、2022年2月1日より彩乃かなみオフィシャルファンクラブ先行、3月15日より一般発売が開始される。

彩乃かなみ コメント

彩乃かなみ

彩乃かなみ

この度、おかげさまで芸能生活25周年を迎える事ができました。

振り返ってみるとあっという間の時間でしたが、その中で出逢えた作品・楽曲、また多くの人のとの巡りあわせで今の私があることを感じています。今回のコンサートタイトルにもあるように『Ciel』(意味:空)にはさまざまな色や形があり、一つの表現にとどまらず、無限に広がる空のようにまだ見ぬ自分自身にも、またこの先の様々な出逢いにも夢を馳せて構成・演出にも関わり、開催させていただく事となりました。ゲストのお二人のお力添えもいただき、懐かしくも新しい私を感じていただければ幸いです。

彩乃かなみ プロフィール

群馬県出身。
宝塚歌劇団元月組トップ娘役。
1997年宝塚歌劇団に入団。
雪組公演『仮面のロマネスク/ゴールデン・デイズ』で初舞台。

1998年、組まわりを経て花組に配属。
2001年、宙組へと組替え。
2005年、月組へと組替え。
2005年、月組トップ瀬奈じゅんの相手役として娘役に就任。

瑞々しい舞台姿で早くから注目を集め高い歌唱力で歌手として多く起用され、エトワールを幾度も務める。2008年、『ME AND MY GIRL』で宝塚歌劇団を退団。

●最近の主な作品

ミュージカル『アニー』『Little Women‐若草物語‐』『マリー・アントワネット』など、歌手としても注目されており、コンサート出演がつづいており、自身のYouTubeチャンネルでcover動画を配信している。