2022年1月22日(土)21:00より、イープラス「Streaming+」にて、ミュージカルデビュー25周年記念濱田めぐみ『Connect』CD発売記念配信イベント「濱田めぐみ『Connect』レコーディング時の映像をお見せします!!」が開催されることが決定した。

1996年に劇団四季『美女と野獣』のベルでヒロインデビューしてから25年。ミュージカル界のトップを走り続けてきた濱田めぐみ。彼女がタイトルロールを演じた『メリー・ポピンズ』やファンテーヌ役を演じた「レ・ミゼラブル」などの名曲を収録されている。現在はミュージカルを中心に様々な舞台で活躍する一方、ドラマなど多岐にわたるジャンルで活躍している。

そんな濱田がミュージカルデビュー25周年記念アルバムとなる『Connect』を2022年1月26日(水)に発売する。

濱田めぐみ

濱田めぐみ

収録楽曲は、芸術選奨演劇部門文部科学大臣賞を受賞した『スコット&ゼルダ』や初のひとりミュージカル『Tell Me on a Sunday』、タイトルロールを演じた『メリー・ポピンズ』など、数多くの作品から彼女の歌声を届ける。さらに今回はスペシャルゲストに、井上芳雄と浦井健治を迎え、「Come What May」(映画『ムーラン・ルージュ』より)や「イシスとオシリスのように」(ミュージカル『王家の紋章』)をデュエット。2016年発売の2ndアルバム『Campanula』から5年。前作以降、新たな舞台に立ち続け、様々な役との『Connect』を感じながら、演じてきた彼女の軌跡ともいえる贅沢な1枚となっている。


また、濱田が浦井をゲストに迎え、レコーディング(VTR)を通して、25周年を振り返る生配信も開催。ミュージカル俳優の先輩・後輩(安蘭けい、井上芳雄、 市村正親、海宝直人、鹿賀丈史、柿澤勇人 *五十音順 敬称略)からのお祝い動画公開や、レコーディング風景映像(10曲予定)も公開される予定だ。

濱田めぐみ

濱田めぐみ

「収録しながらその時の舞台上の風景や、匂い、感覚、全てが生々しく甦ってくる」(『Connect』ブックレット内 濱田めぐみコメントより抜粋)と本人も語っているように、歌によって、スタジオの空気をもかえる不思議な彼女。極限まで集中力を高め、役が降り立ち、何度も歌い直さない。言葉では言い尽くせない、凄まじい表現力。スタッフだけでは受け止めきれない、強烈なエネルギーを放つレコーディングの姿を、一夜限りの企画となる本配信で、見逃さないでおこう。