2022年3⽉30⽇(⽔)〜4⽉3⽇(⽇)池袋big tree theaterにて、舞台『コミック探偵』の上演が決定した。

作画を務めるのは「異世界⾏ったら、すでに妹が魔王として君臨していた話。」を担当した根⽥啓史、脚本は、ARUHIアワード12⽉期優秀作品短編⼩説「⾦⿂を放す」を⼿掛けた⾦井博⽂、演出は、2.5次元舞台でも活躍する磯⾙⿓乎が務める。

あらすじ
世界的に有名な天才漫画家が死去。彼が産み出した数々の作品のキャラクターは、先⽣のお別れ会のため、ある屋敷に招待される。もうこの世に⾃分たちを⽣み出した作家はいない。キャラクター達はそれぞれの思いを語るが、⼀つの疑問が出てくる。「先⽣って何で死んだの?」⾃殺?他殺?真実から導かれる真意とは。さて、ファンタジーの世界でのミステリーがはじまります。

主演・レナート役は、舞台『Paradox Live on Stage』アン・フォークナー役、舞台『HELI-X』シリーズ ワカクサ役、迷宮歌劇『美少年探偵団』麗役など、ジェンダーレスに幅広いキャラクターを演じる実⼒派・⽴道梨緒奈が演じる。
ジェミニ役には、現役のAKB48として活動をしながら、舞台『WORLD〜Change The Sky〜』でヒロインを務めた佐々⽊優佳⾥(AKB48)、ナル役には、舞台『浦安鉄筋家族』に出演し、『THE SHOW TIME』など、舞台作品にも精⼒的に出演している清⽔⿇璃亜(AKB48)。

立道梨緒奈

立道梨緒奈

佐々⽊優佳⾥(AKB48)

佐々⽊優佳⾥(AKB48)

清⽔⿇璃亜(AKB48)

清⽔⿇璃亜(AKB48)

シックザール役には『天元突破グレンラガン』シリーズや、『戦国BASARA vs Devil May Cry』など数多くの作品に出演する柴⼩聖、神崎学役には、ミュージカル『美少⼥戦⼠セーラームーン』かぐや姫の恋⼈ にてセーラーネプチューン役を演じた⽊下綾菜、レナートの助⼿・タオ役には、映画『ライアー×ライアー』など、映像と舞台を問わずに⼥優として活動している早川あひる、作者役には、舞台『⽔⽉鏡花-⻯⾺夢双-』さなこ役や、「⼥王ステ」シリーズなど、舞台を中⼼に活躍する千歳ゆうが務める。

柴小聖

柴小聖

⽊下綾菜

⽊下綾菜

早川あひる

早川あひる

千歳ゆう

千歳ゆう