TOMORROW X TOGETHER(SOOBIN、YEONJUN、BEOMGYU、TAEHYUN、HUENINGKAI)が5月9日に発表した4thミニアルバム『minisode 2: Thursday’s Child』が、10日(午前8時基準)ワールドワイドiTunes「トップアルバム」チャートトップと共に、英国、日本、ブラジルなど全世界43ヶ国/地域の「トップアルバム」チャートでトップを獲得した。米国、カナダの「トップアルバム」チャートでも2位に上がり、北米地域内での人気を証明した。

リード曲「Good Boy Gone Bad」は、全世界19ヶ国/地域のiTunes「トップソング」チャートで1位を記録し、ミュージックビデオは公開約12時間で500万再生を突破するなど大きな反響を呼んでいる。

『minisode 2: Thursday’s Child』は‘The Dream Chapter’と‘The Chaos Chapter’に続く次のシリーズに移る前にリリースするアルバムで、初めて別れを経験した後感じる少年の複合的な感情、そしてそれを通じて自分と自分を囲んでいる世界をもう少しわかっていく少年の姿を描く。

TOMORROW X TOGETHERは9日、アルバム発売直後にMnetとM2のYouTubeチャンネルで放送された『TOMORROW X TOGETHERカムバックショー : Thursday's Child』にて新曲ステージを初めて公開。カムバックと同時にリード曲「Good Boy Gone Bad」とグループ名など関連キーワードが全世界Twitterリアルタイムトレンド1、2位に並んで上がるなど、世界各地のファンの熱烈な反応が続いている。