Nulbarichが、初のクリプトアート作品「Nulbarich NFT Arts」を発売すること発表した。

クリプトアートは、NFTという特殊なデジタルデータを紐づけることにより取引情報や所有者情報などが記録でき、複製を不可能にした一点もののデジタルアート作品。

Nulbarich初の「Nulbarich NFT Arts」は、現在の彼らのライブに欠かせない一曲でもあり、アニメーションアーティストの山田遼志がディレクションした「It's ALL For Us」のリリックビデオに登場するバンドのアイコンでもあるキャラクター「ナルバリ君」を使用したデータをもとに制作された作品で、厳選された5種類のナルバリ君が登場。5作品ごとにそれぞれ10点、合計50点がシリアルナンバー付きで販売。また、5作品ごとに設定された寓話も楽しむことができる。

この作品は、音楽アーティストのファンサイト運営を手がける株式会社Fanplusが提供するNFTマーケットプレイス「Fanpla Owner」を通じ今月5月20日正午より販売される。入手方法などの詳細は、特設サイトを確認してほしい。

NFTとなったナルバリくんの世界観を楽しんでほしい。