5月15日(日)日本時間14:30からオンラインにて開催される、在東京タイ王国大使館『タイフェスティバル2022』主催のコンサートに、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEとPSYCHIC FEVERが特別出演することが発表された。同イベントに日本人アーティストが出演することは異例だとする。

コンサート「T-Pop Stage Show:タイフェスティバル in Japan 2022 スペシャルエピソード」は、5月の1ヶ月間にわたり開催されている『タイフェスティバル』とタイの音楽番組『T-Pop Stage Show』が協力して制作し、FacebookやYouTubeで無料配信されるもの。本日行われた、LDH JAPANとタイ音楽レーベルHigh Cloud Entertainmentのパートナーシップ締結記者会見にて、同イベントへの2組の出演が発表された。

『タイフェスティバル2022』

『タイフェスティバル2022』

今回の出演についてBALLISTIK BOYZの砂田将宏は「このような歴史ある素敵なイベントに参加させていただけて光栄ですし、嬉しく思います。自分たちの個性やグループのカラーやスタイル、夢に対する思いや覚悟が伝わるように代表曲の「Animal」をパフォーマンスしたいと思います」と意気込む。

続いてPSYCHIC FEVERのWEESA(イーサ)は「このような機会をいただきありがとうございます。僕たちは「Hotline」をパフォーマンスします。魅力やPSYCHIC FEVERならではのパフォーマンスを届けられるように頑張ります。「Hotline」は<ring ring(リンリン)>や<prr prr(プルプル)>などキャッチーなフレーズや振り付けもあるので一緒に楽しんでいただければ」とコメントした。

そのほか出演者はタイのポップスターとSTAMPとフィーチャリングゲストとしてSKY-HI、T-POPランキングトップ常連バンドのティリー・バーズ(Tilly Birds)などの8組。シンセポップの女王とも呼ばれるイン・ワラントン・パオニン、ラテンアメリカでも人気を誇る4MIX、オーディション番組発の7人組ガールズグループ4EVE、インフルエンサー系新人ベル・ワリッサラが出演する。さらに俳優としても活躍するアイス・パリス(『Bad Genius the Series』など)や、『F4 Thailand』で共演したブライト・ワチラウィットとディウ・ジラワット、ウィン・メータウィン、ナニ・ヒランクリットも登場する。

なお、LDH JAPANとHigh Cloud Entertainmentのパートナーシップ締結記者会見の様子は後日、SPICEにてレポートを公開する。

取材・文=川井美波 撮影=大橋祐希