7月29、30、31日に新潟県湯沢町苗場スキー場で開催される『FUJI ROCK FESTIVAL'22』(以下、フジロック)のオフィシャルツアー第2期受付が、5月13日12時より開始された。

『フジロック』のオフィシャルツアーは、全国19都市から会場までをつなぐ直行バスに乗車できる「バスプラン」をはじめ、そこに宿泊をプラスした「バス+宿泊プラン」と「バス+PYRAMID GARDEN」、ホテル・旅館・民宿の3タイプから選べる「宿泊プラン」が用意されている。

このたび、人気のツアーバス利用者専用キャンプサイトの「PYRAMID GARDEN」や「Under22(得)」「ファミリー向け(得)」を含む全エリア・全プランが先着順にて受付スタート。ツアー申し込みと同時に入場券の購入が可能で、同時購入者にはリストバンドの事前発送サービスが適用される。このサービスは、現地到着後にリストバンド交換のための列に並ぶ手間がなくなるので時短にもなって大変便利だ。

また、上毛高原駅と会場間を待ち時間なしで利用できるツアーバス「上毛高原号」が新設されたほか、ツアーバス利用者限定の“設置・返却・撤収なし”の「レンタルテントプラン」、一人で参加する人に向けた「1名1室利用プラン」などが用意されている。

なお、第1期抽選制で受付した宿泊エリアも在庫のある部屋に限り先着順で受付販売されるので、詳細についてはオフィシャルサイトで確認しよう。

 

<お得なチケット先行販売中>

ヴァンパイア・ウィークエンド(VAMPIRE WEEKEND)、ジャック・ホワイト(JACK WHITE)、ホールジー(HALSEY)がヘッドライナーを飾る今年の『フジロック』のチケットは先行販売中で、一般発売価格より最大3,000円もリーズナブルに購入できる。受付は6月16日(木)23時までだが、各受付とも規定枚数に達した場合販売が終了される。参加予定の人はオフィシャルサイトの「感染防止対策のガイドライン」や「各種注意事項」をよく確認の上、早めに手配しよう。

 

<オフィシャルグッズが続々登場>

未発表デザインTシャツや小物、GAN-BANとのコラボ第3弾などのオフィシャルグッズが続々登場。日常使いのものから、『フジロック』を全面に感じられるもの、SNOOPYやマッハGoGoGo、ウルトラマン、鉄腕アトムなどのキャラクターとのコラボアイテムまで一挙に発表された。





また、e+shop内特設サイトでは、『フジロック』新作グッズを受注販売する。定番のTシャツやタオルだけにとどまらず、ポンチョ、チェアなどのアウトドアグッズから、キャップ、ソックス、貯金箱、そしてNight Tempoら出演アーティストとのコラボTシャツも登場。売り切れてしまう前に必ずチェックしてほしい。






<新人登竜門的ステージ ROOKIE A GO-GO 第2次WEB投票受付スタート>

そして、『フジロック』の新人登竜門的ステージであるROOKIE A GO-GOの「FRF’22出演権獲得!目指すはメインステージ!」企画の第2次WEB投票受付も開始となっている。

2012年の開始以来、cero、SABANNAMAN、MONO NO AWARE、CHAI、君島大空、そして昨年はKOTORIがRED MARQUEE、草田一駿 五重奏体系がFIELD OF HEAVENへの出演権を獲得するなど、フジロックが未来を期待するアーティストが輩出され続けている苗場のチェックポイントとして君臨しているこの企画は、現在投票ページでエントリーアーティストのイチオシの1曲が試聴可能。「このアーティスト!」と思うアーティストに1票を投じてみよう。あなたの一票が今年の出演者を決めるかもしれない。

文=早乙女‘dorami’ゆうこ