株式会社colyからリリースされ、2020年10月に惜しまれながらサービス終了を迎えた人気アプリゲーム『オンエア!』が、ジュエルステージ「オンエア!」として、ついに舞台化する。

『オンエア!』は、全寮制の名門「宝石が丘学園」を舞台にしたスター声優育成アプリ。舞台版の演出は、進戯団 夢命クラシックスの伊藤マサミが務める。数多くの俳優が、29人もの魅力的な生徒たちと講師に扮する今回の舞台。どのように演出されるのか、稽古を取材した。

新型コロナウイルス感染対策のため、マスクやフェイスシールドを着用して稽古に励んでいた。



声優育成の名門校「宝石が丘学園」は実は経営破綻の一歩手前。

廃校の危機に瀕している学園を救うべく、講師の荒木 冴は入学してきたばかりの《特待生》に、過去に学園で行われていた伝説のイベント“グラン・ユーフォリア”を復活させるよう命じる。


はじまりは、グラン・ユーフォリア当日。しかも本番前、全員は準備に慌ただしく走り回っている。

宝石が丘学園では、声での演技だけではなく、ダンスや歌、2.5次元舞台など、様々な活躍を出来る新世代のボイスアクターを育成することを目標としている。

学園ではその活動のバックアップをするために、学園公認ユニットを結成している。

《特待生》は、バラバラだったユニット同士に働きかけ、グラン・ユーフォリアを復活させる目途を立てる。

個性豊かなバラエティ集団—“MAISY”、気高き天才スター集団—“Prid’s”、華やかな実力派集団—“Hot-Blood”、大人なプロフェッショナル集団—“Re:Fly”、夢の世界に誘うアイドル集団—“エメ☆カレ”。

そして、まだ学園から公認されていないが、はみ出し者を自認する生徒たちで結成された、天然素材の癒し系集団—“drop”——彼らはまだグラン・ユーフォリアの舞台に立つことができないため、裏方として奮起する。


講師の荒木とそこまでの思い出を語り、生徒たちも夢に見たグラン・ユーフォリアの開幕に緊張を隠せない。6ユニット総勢29人の生徒が、一斉に集まり、ユニットごとのパフォーマンスや朗読劇など様々に場面は展開していく。



ユニットごとのパフォーマンスのほかに、「新時代のボイスアクター」の育成を標ぼうする宝石が丘学園のグラン・ユーフォリアならでは、様々なコーナーが挟まれる。

そのコーナーはユニットの垣根を超えて、協力する。くわしくは開幕してのおたのしみだが、朗読劇も登場する。声優の舞台と言えば朗読劇ははずせない。声での演技で魅せる彼らの見せ場のひとつだ。


29人が懸命にグラン・ユーフォリアを成功させようと努力していく。はじめはグラン・ユーフォリアを開催できた高揚感にみちている。ユニットの絆、それぞれの個性を爆発させるステージ上でのパフォーマンス……しかし、トラブルが巻き起こっていく。

ステージ上での華々しいパフォーマンスの裏で、トラブル解決のために生徒たちは駆け回る……彼らがどうやってグラン・ユーフォリア最大の困難を解決するのか、舞台と同時並行的に舞台裏を見せる演出を是非見てほしい。



29人の生徒と1人の講師……そして、《特待生》。全員が作り上げる舞台としてのグラン・ユーフォニア。

コロナ禍ではあるが、是非、彼らと一緒にグラン・ユーフォリアを盛り上げていただきたい。

はじめてのセットを用いた通し稽古。演出の伊藤から「観てくれたお客さまが“推し”を見つけられる舞台を作ろう」と声をかけられ、キャストたちは「はい!」と強く返事する。

30人のキャストが稽古でぶつかり合う姿は、まさに青春。幕があがるその瞬間まで、彼らの絆はさらに深まっていくのだろうと予感させた。



舞台稽古後、キャストからメッセージをもらうことができた。

森重優那:嶋崎裕道

森重優那:嶋崎裕道  (C)coly/ジュエルステージ「オンエア!」製作委員会

森重優那:嶋崎裕道  (C)coly/ジュエルステージ「オンエア!」製作委員会

一人ひとり宝石みたいに輝いている30人という大所帯のなかで、眼鏡キャラは帝と優那だけなので、眼鏡キャラの魅力もぞんぶんに出していけたらと思っています。
そして、MAISYは絆が第一なので、5人の仲の良さやわちゃわちゃ感を出していきたいです。
楽しんでもらえる舞台をお届けできるようにギリギリまで修正してより良い作品にしていきます!

吉條七緒:北乃颯希 

吉條七緒:北乃颯希   (C)coly/ジュエルステージ「オンエア!」製作委員会

吉條七緒:北乃颯希   (C)coly/ジュエルステージ「オンエア!」製作委員会

初めての通し稽古を終えて、ユニットごと、個人個人で課題が見つかったんじゃないかと思います。
先生あわせて30人もいるので、お客さんは30人分の目を持たないといけないと思うんですけど、お客さんがずっと見ていたいと思うような”30分の1”に七緒がなれたら嬉しいです。
天才が集まったと言われるPrid’sなので、舞台を観終わった後に”やっぱりPrid’sよかったね”って言ってもらえるように、Prid’sとして、七緒として頑張りたいと思います!

加賀谷 蓮:野口友輔

加賀谷 蓮:野口友輔  (C)coly/ジュエルステージ「オンエア!」製作委員会

加賀谷 蓮:野口友輔  (C)coly/ジュエルステージ「オンエア!」製作委員会

実際に頭から通してみると、見にきてくれるお客さんのことを意識してできるので、お客さんと一緒にステージをつくっていきたいと思いました。
僕は、大きなステージに出るのは初めてなので緊張もしますが、蓮らしく華々しく力強いところや、本当は持っている優しさや兄貴肌な部分など、いろんな蓮をみてもらえるよう、一秒たりとも目が離せなくなるような舞台にしていきたいと思っています。

夜来立夏:飯塚智基

夜来立夏:飯塚智基  (C)coly/ジュエルステージ「オンエア!」製作委員会

夜来立夏:飯塚智基  (C)coly/ジュエルステージ「オンエア!」製作委員会

通し稽古でたくさん課題がみえてよかったので、立夏さんともっと寄り添って本番を迎えたいと思います。Re:Flyは大人なチームなので、僕らがしゃべるとき、踊るときに色気を感じてもらえるような、色気あるユニットとしてお客さんを魅了したいと思います。
舞台を観終わった後、幸福感に満たされて”もう一回みたい!”と思ってもらえるように、キャスト30人、スタッフ全員で頑張りますので、よろしくお願いいたします!

天神陽人:大久保 樹

天神陽人:大久保 樹  (C)coly/ジュエルステージ「オンエア!」製作委員会

天神陽人:大久保 樹  (C)coly/ジュエルステージ「オンエア!」製作委員会

今回の舞台が、グラン・ユーフォリアという大イベントなので、観に来てくれるお客さんを楽しませられるような素敵な舞台にしたいです。
エメ☆カレは6つのユニットの中でも、キラキラしている印象があるので、どのユニットよりも観ているお客さんを魅了させたいです! そして、天神陽人としては、エメ☆カレのなかで一番キラキラできるという自信があるので、本番に向けてさらに仕上げていきたいと思います。
お客さんに夢のような時間を過ごしてもらえるように、素敵な笑顔と希望、愛を届けていきたいなと思っています!ぜひ楽しみにしていてください。

雨知祭利:北原十希明

雨知祭利:北原十希明  (C)coly/ジュエルステージ「オンエア!」製作委員会

雨知祭利:北原十希明  (C)coly/ジュエルステージ「オンエア!」製作委員会

通し稽古を終えて、まだまだ足りないところがたくさんあるなと感じました。本番まで残りわずかですが、役の理解度を高めて、さらにチームの皆との絆を深めて頑張っていきたいと思います。
雨知祭利は、泣いてばかりですが、いつもは真面目な努力家でまとめ役なところが魅力です!ぜひそこにも注目して観ていただきたいです!

 

ジュエルステージ「オンエア!」は東京ドームシティ シアターGロッソにて2022年6月3日(金)〜6月12日(日)まで上演される。

取材・文・撮影=森 きいこ