『初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレスVol.17』が6月9日(木)に開催される。その全対戦カードが発表された。

注目のメインは船木誠勝と関根“シュレック”秀樹のシングルマッチだ。

3月17日に行われた『初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレスVol.15』では、タッグマッチで激突している両者。結果は30分時間切れの引き分けとなったが、試合後に関根がリング上でシングルでの対戦を直訴し、船木が快諾していた。

実は関根はストロングスタイルプロレス初参戦となった2019年9月の『初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレスVol.3』で、船木とタッグを結成している。このときも関根が試合後の控室で「プロレスとMMAで結果を出したら、いつかシングルをやってください」と船木に直訴していた。

元警察官という異色の経歴をもつ関根は、43歳での退職後に飛び込んだMMAとプロレス両方の舞台で着々と実績を作り、昨年大晦日と4月に行われたRIZINで連勝。一気に名を挙げ、念願だった船木との一騎打ちにたどり着いた。

関根の熱い思いを船木がどう受け止めるか。初代タイガーマスクのストロングスタイル思想を発展させた究極の戦いとなる、両雄の初対戦に注目が集まる。

■メインイベント シングルマッチ 60分1本勝負
船木誠勝(フリー)
vs
関根“シュレック”秀樹(ボンサイブルテリア)

船木誠勝 vs 関根“シュレック”秀樹

船木誠勝 vs 関根“シュレック”秀樹

セミファイナルでは、タイガー・クイーンが今年3月の対戦で苦戦を強いられた高瀬みゆきとの再戦に挑む。

■セミファイナル タッグマッチ 30分1本勝負
タイガー・クイーン(一般社団法人初代タイガーマスク後援会)
vs
高瀬みゆき(フリー)

タイガ−・クイーン vs 高瀬みゆき

タイガ−・クイーン vs 高瀬みゆき

その他の対戦カードは以下の通り。

■第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
スーパー・タイガー(第15代レジェンド王者)&間下隼人(ストロングスタイルプロレス)
vs
真霜拳號(2AW)※初参戦&花見達也(2AW)※初参戦

スーパー・タイガー&間下隼人 vs 真霜拳號&花見達也

スーパー・タイガー&間下隼人 vs 真霜拳號&花見達也

■第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
ジャガー横田(ワールド女子プロレス ディアナ)&梅咲 遥(ワールド女子プロレス・ディアナ)
vs
中森華子(PURE-J女子プロレス)※初参戦 &本間多恵(フリー)※初参戦

ジャガー横田&梅咲 遥 vs 中森華子&本間多恵

ジャガー横田&梅咲 遥 vs 中森華子&本間多恵

■第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
将軍岡本(第5代UWAアジアパシフィックヘビー級王者/VOODOO-MURDERS)&日高郁人(ショーンキャプチャー)
vs
関本大介(大日本プロレス)&阿部史典(プロレスリングBASARA)

将軍岡本&日高郁人 vs 関本大介&阿部史典

将軍岡本&日高郁人 vs 関本大介&阿部史典

■第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負
笹村あやめ(2AW)※初参戦
vs
マドレーヌ(ワールド女子プロレス・ディアナ)※初参戦

笹村あやめ vs マドレーヌ

笹村あやめ vs マドレーヌ

※出場選手、対戦カードは変更となる場合がある。