毎週水曜日に更新! 話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。SPICEでは、同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードや、Spotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。今週は、カバーを飾っている谷口喜多朗のソロプロジェクト・Teleのほか、Saucy Dog、YOASOBI、Creepy Nutsの新曲、chelmicoやego apartmentの新アルバム、海外からはカルヴィン・ハリス、デュア・リパ 、ヤング・サグのコラボ曲など、注目の新作13曲をたっぷり紹介! また紹介アーティストが出演するライブやフェス情報も掲載しているので要チェック!

Tele「comedy」

今週の『New Music Wednesday』のカバーを飾ったのは、谷口喜多朗のソロプロジェクトTele。ファースト・アルバム『NEW BORN GHOST』がリリースになり、自身初の『New Music Wednesday』カバーとなりました。Teleは2022年に本格的に活動を開始し、シングル「バースデイ」、「私小説」、「夜行バス」、「花瓶」をリリース。Spotifyでも『Edge!』、『夕方ジェネレーション』、『キラキラポップ:ジャパン』様々なプレイリストにリストインしていました。『NEW BORN GHOST』には、先行で配信されていたシングルを含めた全9曲が収録されています。

Saucy Dog「優しさに溢れた世界で」

Saucy Dogの新曲「優しさに溢れた世界で」がリリースになりました。『めざましどようび』の新テーマソングとして書き下ろされた楽曲です。Saucy Dogは7月6日(水)には6枚目となるミニアルバム『サニーボトル』のリリースが決定しており、今回『New Music Wednesday』にリストインした「優しさに溢れた世界で」に加え、すでに先行配信されている「あぁ、もう。」「ノンフィクション」「魔法にかけられて」、サントリーのWEBドラマで聴くことができる「君ト餃子」など全7曲収録される予定です。10月からは全国対バンツアーの開催も決定しており、10月25日(火)のKT Zepp Yokohamaを皮切りに、12月7日(水)のZepp DiverCityまでの全11公演を開催予定です。Saucy Dogは、TikTokとSpotifyが共同でアーティストを応援するプログラム『Buzz Tracker』の6月度のアーティストになっており、世界中の音楽シーンのBuzzをどこよりも早くTrack(=追跡)するプレイリスト『Buzz Tracker#バズトラ』のカバーも飾っています。

PEOPLE 1「YOUNG TOWN」

PEOPLE 1の新曲「YOUNG TOWN」がリリースになりました。PEOPLE1は東京を拠点に活動するバンドで、Spotifyの次世代アーティスト応援プログラム『RADAR:Early Noise 2021』に選出され、『Spotify on PlayStationプロモーションムービー』にも出演しています。同作はNHK夜ドラ『カナカナ』の主題歌で、5月20日(金)に開催された自身2度目のツアー『PEOPLE 1 2022 SS TOUR “PEOPLE+”』のファイナル、Spotify O-EAST公演にて発表され、アンコールにて披露されていました。Spotifyでは日本のロックシーンの話題曲を集めたプレイリスト『J-Rock Now』のカバーを飾っています。

AAAMYYY「雨 feat. (sic)boy」

Tempalayのメンバーで、RyohuやTENDREのサポート、楽曲提供など幅広いフィールドで才能を発揮しているシンガーソングライター/トラックメイカーのAAAMYYYが、新曲「雨(feat.(sic)boy)」をリリース。AAAMYYYと(sic)boyは、2021年12月にリリースされた(sic)boyのアルバム『vanitas』に収録されている楽曲「水風船」以来のコラボとなります。Spotifyでは、日本のインディーシーンの注目曲と最新曲を集めたプレイリスト『Edge!』のカバーを飾っています。​

Tokimeki Records「透明なガール 〜Dye me〜 feat. ひかり」

Spotify次世代アーティスト応援プログラム『RADAR:Early Noise 2021』にも選出されていたTokimeki Recordsの新曲「透明なガール 〜Dye me〜 feat. ひかり」がリリースになりました。Tokimeki Recordsは、初のオリジナルアルバム『透明なガール』を今年の秋にリリースすることを発表。そしてこのアルバムリリースに向けて、シングル作品とSNSでの漫画を順に公開して、『透明なガール』というストーリーを徐々に明らかにしていくということを発表しています。同作は5月にリリースされた「You Are Nobody feat. ひかり」に続くアルバムからの第二弾シングルで、アルバムのタイトルトラックにもなっています。

カルヴィン・ハリス「Potion(withデュア・リパ & ヤング・サグ)」

カルヴィン・ハリスの新曲「Potion(withデュア・リパ & ヤング・サグ)」がリリースになりました。デュア・リパとは2018年にリリースされUKで年間チャート1位に輝いた「One Kiss」以来、ヤング・サグとは2017年にリリースされた「Heatstroke」以来の共演となります。先週の『New Music Friday Japan』にリストインしプレイリスト内でもかなりの高パフォーマンスを記録、『New Music Wednesday』にもリストインしています。カルヴィン・ハリスは今年の夏に、2017年リリースの大ヒットアルバム『Funk Wav Bounces Vol.1』の続編となる『Funk Wav Bounces Vol.2』のリリースを予定しており、「Potion」はこのアルバムからのリードトラックとなります。

エド・シーラン「​One Life」

エド・シーランがアルバム『=(イコールズ)』のツアー・エディションをリリースしました。ツアー・エディションというタイトルにもある通りエド・シーランは現在ツアー中で、今年から来年にかけてヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなどをまわるワールドツアーを行っています。アルバム『=(イコールズ)』は「Bad Habits」や「Shivers」などが収録されたアルバムで、昨年10月にリリースされ、UK、USを含む全世界の多くの国でチャート1位を獲得しています。

今回のツアー・エディションには新曲「I Will Remember You」、「Welcome To The World」、自身も本人役で出演した2019年の映画『イエスタデイ』に提供していたものの公式にはリリースされていなかった「One Life」、「Penguins」、昨年リリースされUKシングルチャートで最高2位を獲得した「Peru」、今年リリースされたテイラー・スウィフトを迎えた「The Joker and the Queen」、ブリング・ミー・ザ・ホライズンとの「Bad Habits」、リル・ベイビーとの「2step」、「Afterglow」という全9曲が新たに収録されています。

ブラックベア、マシン・ガン・ケリー「gfy (with Machine Gun Kelly)」

ブラックベアがマシン・ガン・ケリーを迎えた新曲「gfy」をリリースしました。『New Music Friday Japan』内で多くの人に聴かれ、『New Music Wednesday』にリストインしています。この2組は過去にもマシン・ガン・ケリーの2020年のアルバム『Tikets To My Downfall』収録の「my ex's best friend(withブラックベアー)や、マシン・ガン・ケリーが今年3月にリリースしたアルバム『mainstream sellout』に収録の「make up sec」で共演しています。ソングライターとして『mainstream sellout』を共作したトラヴィス・バーカーも参加しています。ブラックベアはニュー・アルバム『In Loving Memory』をトラヴィス・バーカーと共作していることを明かしており、「gfy」はこの中に収録される楽曲とみられます。

Creepy Nuts「2way nice guy」

Creepy Nutsの新曲「2way nice guy」がリリースになりました。今作は映画『極主夫道 ザ・シネマ』の主題歌として書き下ろされており、Creepy Nutsが映画主題歌を書き下ろすのは、『バイプレイヤーズ 〜もしも100人の名脇役が映画を作ったら〜』の「Who am I」に続く2作目となります。プロデューサーから「疾走感、爽快感が感じられるアップテンポな曲を」というリクエストを受け制作され、「使い道さえハマれば最高だが厄介で危険なナイスガイ」というニュアンスを込め、『極主夫道』の主人公である龍と、その道を見つける前のR-指定自身の経験を重ねて描いた楽曲です。Spotifyでは日本のティーンエイジャーに聴かれている話題曲を集めたプレイリスト『Teen Culture』のカバーを飾っています。

ego apartment「mayonnaise」

ego apartment初のフルアルバム『EGO APARTMENT』がリリースになりました。ego apartmentは、サイパン島出身リーダーDyna、シドニー出身のZen、大阪出身のPeggy Dollからなる3人組ユニットで、今年はSpotifyが2022年に躍進を期待するネクストブレイクアーティスト10組『RADAR: Early Noise 2022』にも選出されています。2021年5月からシングルリリースを重ねていた彼らにとって、今回が待望のフルアルバムとなります。同作には2ndシングル「SUNDOWN」から最新の10thシングル「FOG」までのすべてのシングル曲を含む14曲が収録されています。Spotifyではプレイリスト『RADAR: Early Noise』のカバーを飾っています。

YOASOBI「好きだ」

YOASOBIの新曲「好きだ」がリリースになりました。同作は島本理生、辻村深月、宮部みゆき、森絵都という4名の直木賞作家が「はじめて〇〇したときに読む物語」をテーマに小説を書き下ろすコラボプロジェクトの第2弾楽曲。今年2月に発売された書籍『はじめての』に収録されている、森絵都の書き下ろし小説『『ヒカリノタネ』――はじめて告白したときに読む物語』が原作となっています。物語の主人公は、幼馴染へ10年越しの片思いをしている高校生。4回目の告白を控え、過去の告白を消し去ろうと時空を超え奮闘する彼女の姿とリンクする、「4回目の告白」と「タイムトラベル」が織りなすラブソングとなっています。

森絵都は「『好きだ』のタイトル通り、曲全体から告白前のドクドクとした鼓動が伝わってくるようで、「心から誰かを思うこと」のまぶしさに胸が躍りました。小説から元気よく飛びだしてきたような女の子の惑いや気づき、そして決意に至る道筋が、短い歌詞世界の中に色濃く焼きつけられていることに驚いています」とコメントしています。YOASOBIは『FUJI ROCK FESTIVAL'22』、『SUMMER SONIC 2022』『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022』『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO』の出演も決定。Spotifyでは日本の女性アーティストの歌を特集するプレイリスト『Women's Voice』のカバーを飾っています。

chelmico「ISOGA♡PEACH」

chelmicoのニューアルバム『gokigen』がリリースになりました。2020年の『maze』以来約2年ぶりとなるニューアルバムで、chelmicoが以前からファンであることを公言していたRIP SLYMEのDJ FUMIYA、レーベルメイトでもあるtofubeats、LAを拠点に活動するジョシュ・オーシャンによるプロジェクトのヌーズ(NVDES)らが参加。そのほか、これまでの数々の作品を手がけてきたESME MORI、ryo takahashi、インディーズ期以来の久しぶりの共作となったTomggg、そしてTSUBAME(TOKYO HEALTH CLUB)なども参加しており全14曲が収録されています。6月からは同作を引っ提げた、およそ3年ぶりの全国ツアー『chelmico gokigen TOUR』を開催予定です。Spotifyではプレイリスト『Dance Pop: Japan』のカバーも飾っています。

坂東祐大 feat. 塩塚モエカ「声よ」

坂東祐大と羊文学の塩塚モエカがコラボレーションした楽曲「声よ」がリリースになりました。同作は、坂東祐大を中心とした作曲家4名で劇伴を担っているNHKドラマ『17才の帝国』の主題歌で、作詞を羊文学の塩塚モエカ、作曲を坂東祐大が担当しています。さらにマスタリングは『グラミー賞』エンジニアのランディ・メリル(最近でいうとオリヴィア・ロドリゴの「drivers license」、リル・ナズ・Xのアルバム『MONTERO』など)、アレンジは岡田拓郎(プロデューサーとしてROTH BART BARON、優河、柴田聡子等)、演奏では石若 駿(ヴィブラフォン)などが参加しています。坂東祐大はドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』や、『日本アカデミー賞』最優秀音楽賞を受賞した映画『竜とそばかすの姫』で音楽を担当などで話題となり、Spotify上でも多くの人に聴かれています。

文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……

毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!?

今週のメッセージテーマは「お気に入りのNetflix作品は?」