ラジオ局J-WAVEの夏の恒例大型ライブイベント『J-WAVE LIVE』をパワーアップさせた複合型の都市フェス『J-WAVE presents INSPIRE TOKYO 〜Best Music & Market』が、9月17日(土)・18日(日)・19日(月・祝)の3日間、国立代々木競技場(第一体育館、第二体育館、外周エリア)で初開催される。

2000年より途切れることなく毎年開催されてきたJ-WAVE夏の大型ライブイベント『J-WAVE LIVE』。今年から「TOKYO CULTURE TO THE WORLD」をテーマに、アーティストによるライブに加え、東京ならではのオリジナリティ溢れるフードコートやマーケットなども併設し、1日中気軽に、楽しく、美味しく過ごせる都市型のフェス『J-WAVE presents INSPIRE TOKYO 〜Best Music & Market』へと進化する。

ライブは、国立代々木競技場第一体育館を前半(1st STAGE)と後半(2nd STAGE)に分けた2ステージと、第二体育館の計3ステージで開催。代々木第一体育館には2つの巨大なステージを設け、ライブごとのセットチェンジ時間を極力減らす工夫を凝らすという。1st、2ndステージともに約3時間、各3〜4組のアーティストのライブをシームレスに楽しむことができる。代々木第一体育館の出演アーティスト第一弾は下記の通り。

■9月17日(土)
※五十音順・1stステージ、2ndステージ分けは後日発表

【代々木第一体育館】KICK THE CAN CREW、クリープハイプ、DISH//、レキシ and more!!

9月17日(土)

9月17日(土)

 

■9月18日(日)
※五十音順・1stステージ、2ndステージ分けは後日発表

【代々木第一体育館】ALI、Awich、(sic)boy、MAN WITH A MISSION and more!!

9月18日(日)

9月18日(日)

 

■9月19日(月・祝)
※五十音順・1stステージ、2ndステージ分けは後日発表

【代々木第一体育館】Kroi、Nulbarich、秦 基博、マカロニえんぴつ and more!!

9月19日(月・祝)

9月19日(月・祝)

※今後出演アーティストの追加、1stステージ、2ndステージ分け発表を予定。

そして、国立代々木競技場第二体育館では日程ごとにテーマを設定し、この日しか観られない特別なステージが1日4組用意されている。小袋成彬がプロデュースしているJ-WAVE深夜のプログラム『FLIP SIDE PLANET』がプッシュするアーティストのライブや、J-WAVEレギュラー出演アーティストたちによるステージ、J-WAVE「SONAR TRAX」選出アーティストたちによるライブなど、詳細・出演アーティストは後日発表される。なお、代々木第二体育館のチケットは各日ごとに同会場すべてのライブを楽しむことができる。

チケットの最速先行予約として、3日通し券をJ-me会員を対象に抽選式で、6月7日(火)12:00から6月13日(月)23:59まで、J-WAVEのリスナーズ・コミュニティ【J-me】(入会費無料)会員、または新規入会者限定で受け付けている。

チケットはそれぞれのステージのみ観覧できるものから3日間通しで入場できるものまで、さまざま用意されている。代々木第一体育館の1stステージと2ndステージ、そして代々木第二体育館のライブを、会期中3日間通して観覧できる、通常価格よりもお得な3日間通し券(アリーナ・スタンディング/¥33,000税込)は枚数限定販売。

さらに会場では、フードコートを含むマーケットエリアも。J-WAVEが掲げるステイトメント「For The Unique and Universal」のもと、J-WAVEの放送とも連動した一味違う、オリジナリティ溢れるマーケットが集まる。このエリアは入場無料となっている。