WOWOWでは、2022年6月13日(月)(日本時間)にアメリカ・ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催される『第75回トニー賞授賞式』を生中継、ライブ配信する。
スタジオパートのナビゲーターを井上芳雄と宮澤エマが務め、ゲストとして亀田誠治、中川晃教・花村想太(Da-iCE)が出演するが、この度「トニー賞」に2度ノミネートされたこともある俳優であり演出家のマイケル・アーデンが出演することが決定した。

マイケル・アーデン

マイケル・アーデン

アメリカより来日中の演出家マイケル・アーデンは『ノートルダムの鐘』のカジモド役を演じるなどブロードウェイの舞台にも立つ俳優として活躍後、演出家に転向したのちその手腕が高く評価されており、2016年の『春のめざめ』と2018年の『アイランド』にて、2度にわたり「トニー賞」の「ミュージカル演出賞」にノミネートされている。
アーデンは7月に東急シアターオーブで開催予定の東急シアターオーブ10周年ガラ・コンサート『ミュージカル・ガラ・コンサート 〜10th Anniversary〜』の演出を務める。また、現在帝国劇場で上演中のミュージカル『ガイズ&ドールズ』の演出も務めており、本作には井上も出演することから、二人の掛け合いも必見だ。

さらに番組のオープニングでは、今回ノミネートもされているマイケル・ジャクソンの半生を綴ったミュージカル『MJ』より、作品の中でパフォーマンスされているナンバーから、2つの楽曲で構成する“WOWOWトニー賞スタジオオープニングSPメドレー”を井上と宮澤が披露する。

井上芳雄

井上芳雄

宮澤エマ

宮澤エマ

そして、WOWOWオンデマンドで配信される海宝直人がMCを務める「トニー賞」特別番組『ライブ配信!はじめてのトニー賞』に、川久保拓司、コウメ太夫、すみれ、高橋辰雄、パトリック・ハーラン、マイケル・ジャクトン、町田麻子、村山秀太郎(スタディサプリ)、森田槙(五十音順)の9名が出演することが決定した。

海宝直人

海宝直人


2017年より好評放送中の「WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」でも愛されるキャラクターでおなじみの川久保が、視聴者の代表こと“キャプテン”として、海宝とのタッグで、明るく楽しい番組の進行を担う。
そしてゲストには、マイケル・ジャクソンに憧れて芸能界入りをしたというお笑い芸人・コウメ太夫、米演劇人を多く輩出するカーネギーメロン大学演劇学科で学び、ハリウッドのTV、映画の世界に活躍の場を広げる女優のすみれ、ボブ・ディランの初来日からこれまで数多くの日本公演を開催するウドー音楽事務所・副会長、“日本で一番ディランに近い男”こと高橋辰雄、幼いころからミュージカル愛を心に秘め、アメリカ社会の世情に詳しいハーバード大学出身のお笑い芸人・パトリック・ハーラン、マイケル・ジャクソンのインパーソネーター(伝道師)として類い稀なパフォーマンスを披露しTikTokのフォロワー数が1000万人を超えるマイケル・ジャクトン、10代からブロードウェイでの観劇旅行をほぼ毎年続ける、ミュージカル文筆家の町田麻子、スタディサプリの世界史講師としてそのわかりやすさに定評のある村山秀太郎(スタディサプリ)、そして、ニューヨークで学びアラン・メンケンとも交流のあるミュージカル音楽家・森田槙の8名(五十音順)。
あらゆるジャンルからその道に深く通じた愛好家やマニアが集結し、トニー賞の魅力や新たな楽しみ方を届ける。

『ライブ配信!はじめてのトニー賞』は、6月13日(月)午前8:45頃からWOWOWオンデマンドでライブ配信。『生中継!第75回トニー賞授賞式』と同時に本番組の配信を見ることはもちろん、アーカイブ配信もあるので、それぞれの楽しみ方をセレクトして視聴できる。