ソニック・ザ・ヘッジホッグ×DREAMS COME TRUEによるコラボレーションパッケージが、8月17日発売されることが決定した。

「音楽を聴くだけでなく、その音楽の世界観で楽しみ遊べるパッケージ」を提案する新たな試みの第一弾として、既に“プレイブック仕様”のCDシングル「羽を持つ恋人」が7月7日(水)に発売されることが決まっているが、今作ではソニック・ザ・ヘッジホッグ×DREAMS COME TRUEの夢のコラボレーションパッケージが実現した。

CDシングルには、8月19日(金)公開になる映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』日本版主題歌である「UP ON THE GREEN HILL from Sonic the Hedgehog Green Hill Zone - MASADO and MIWASCO Version -」と、そのドリカム・バージョンである「UP ON THE GREEN HILL from Sonic the Hedgehog Green Hill Zone」を収録。さらにそれぞれのインストも収録される。

そしてパッケージには、大人も子供も一緒に遊べるコンテンツとして開発されたオリジナル・ボードゲーム「UP ON THE GREEN HILL GAME」が付属。「ライヴ会場への転送装置が故障!サイコロを振って自力で会場へ向かえ!」との設定でスタートし、サイコロを振って、ライヴ会場を目指すという内容となっている。

ボードゲームにはドリカムのバーチャルキャラクターである「MASADO」「MIWASCO」そして「ソニック」のキャラクターコマ3種類がセットされる他、ボード内の各マスにはこれらのキャラクター以外にも「テイルズ」「エミー」といったソニック・キャラクターや「ドリクマ」「ワルクマ」といったドリカム・ファンにもお馴染みのキャラクターも登場。ドリカムのMusic Videoが表現している世界観とソニック・ザ・ヘッジホッグとのコラボレーションが実現している。