2022年11月〜12月に池袋・東京建物 Brillia HALLにて上演される、ミュージカル『東京ラブストーリー』のメインビジュアル&チケット情報が公開された。

ホリプロが次に取り組むオリジナル・ミュージカルの題材は、1991年に大ブームを巻き起こし、日本のみならず、アジア諸国で今もなお絶大なる人気を誇る漫画「東京ラブストーリー」。原作はバブル時代の東京を舞台にしているが、ミュージカル版では設定を2018年春から2019年春という設定に置き換え、コロナ禍前、 希望をもって東京で暮らすカンチ、リカ、三上、さとみの4人を中心とした恋愛模様を描いていく。


音楽は、グラミー賞受賞作曲家ジェイソン・ハウランドによる全編書き下ろしとなる。 本年度トニー賞においてはミュージカル『パラダイス・スクエア』でベストスコア賞にノミネートされた、ブロードウェイの一線で活躍中の作曲家だ。2018年に日本で初演されたオリジナル・ミュージカル『生きる』の作曲も手掛けた。
演出は、ミュージカル『アリージャンス〜忠誠〜』で共同演出を務めた豊田めぐみ。

恋愛模様の主人公となる永尾完治、赤名リカ、三上健一、関口さとみの4役は 【空キャスト】の柿澤勇人、笹本玲奈、廣瀬友祐、 夢咲ねねと【海キャスト】の濱田龍臣、唯月ふうか、増子敦貴(GENIC)、 谷彩春。2組のチームによるダブルキャストで演じる。

(左より)柿澤勇人、笹本玲奈、廣瀬友祐、夢咲ねね

(左より)柿澤勇人、笹本玲奈、廣瀬友祐、夢咲ねね

(左より)濱田龍臣、唯月ふうか、増子敦貴(GENIC)、熊谷彩春

(左より)濱田龍臣、唯月ふうか、増子敦貴(GENIC)、熊谷彩春

今回解禁となったビジュアルは、東京のネオンが光る街並みを背景に、カンチ、リカ、三上、さとみ、4名それぞれの関係性やキャラクターを感じさせるものとなっている。彼らがどんなラブストーリーを織りなし、観客を魅せてくれるのか、期待が膨らむ。

そして和賀夏樹役・高島礼子、 長崎尚子役・綺咲愛里についてはビジュアル初解禁となった。

和賀夏樹役 高島礼子

和賀夏樹役 高島礼子

長崎尚子役 綺咲愛里

長崎尚子役 綺咲愛里