毎週水曜日に更新! 話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。SPICEでは、同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードや、Spotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。今週は、カバーを飾っているHelsinki Lambda Clubのほか、ビヨンセ、(sic)boy、Adoの新曲、Kep1er、ドレイクのニューアルバムなど、注目の新作13曲を紹介! また紹介アーティストが出演するライブやフェス情報も掲載しているので要チェック。番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

Helsinki Lambda Club「Mystery Train (feat. Wez Atlas)」

Helsinki Lambda Clubが、7月13日(水)にリリースするミニアルバム『Hello, my darkness』からの先行配信曲「Mystery Train(feat.Wez Atlas)」をリリースしました。橋本薫(Vo.Gt)がファンだと公言しているラッパーのWez Atlasが参加し、バンドサウンドの範疇をこえたアプローチを見せています。ミニアルバム『Hello, my darkness』からは既に「真っ暗なドーナッツ」、「Khaosan」が先行配信されており、ポストパンクやヒップホップ、ファンク、サイケなど、あらゆるジャンルの要素を詰め込んだ楽曲が収録予定。9月から全国7ヶ所でワンマンツアー『「Hello, my darkness」release tour “暗闇よこんにちは”』を開催することも発表されています。『New Music Wednesday』のカバーを飾るのは初となります。

ビヨンセ「BREAK MY SOUL」

ビヨンセが新曲「BREAK MY SOUL」をリリースしました。ビヨンセは先週、2016年の『Lemonade』に続く自身7枚目のアルバム『RENAISSANCE』を7月29日(金)にリリースすることを発表。そして現地時間6月20日(月)に『RENAISSANCE』からのリード・シングルを現地時間6月21日(火)午前0時(日本時間21日午後1時)にリリースすることを明らかにしました。ロビンSが1993年にリリースしUKシングルチャート6位、USシングルチャート5位を記録したハウスアンセム「Show Me Love」がサンプリングされています。

(sic)boy「living dead!! (Prod. KM)」

(sic)boyの新曲「living dead!!」がリリースになりました。(sic)boyは、Spotifyが2021年に躍進を期待するネクストブレイクアーティスト10組『RADAR:Early Noise 2021』に選出され、昨年リリースされたセカンドアルバム『vanitas』、今年リリースされたAAAMYYY「雨 feat.(sic)boy」への客演参加でも高い評価を獲得しています。同作も(sic)boyの共同作業者としてもお馴染みのKMと制作されています。

Kep1er「Up!」

韓国のガールズグループ・Kep1erが、ミニアルバム『DOUBLAST』をリリースしました。Kep1erは2021年に配信されたオーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』から誕生した9人組ガールズグループで、今作は1月にリリースされたデビューミニアルバム『FIRST IMPACT』に次ぐセカンドミニアルバムとなります。リリース後、いきなりSpotify Japanの急上昇チャートにチャートイン。デビューEPに収録された「WA DA DA」は現在Spotify上で9,000万回を超える再生数を記録、今月4日に開設された日本のTwitterアカウントも5万フォロワー以上を獲得しており今後の勢いが注目されます。最先端のK-Popをピックアップするプレイリスト『K-Pop Fresh』のカバーも飾っています。

macico「pure」

Spotifyが2021年に躍進を期待するネクストブレイクアーティスト10組『RADAR:Early Noise 2021』にも選ばれた3人組が新曲「pure」をリリースしました。macicoは、海外チームが『Fresh Finds』などの大型プレイリストにピックアップし、その流れでSpotify Japanチームも色んなプレイリストにピックアップするようになったというアーティスト。その後Spotify Japanチームはmacicoの音楽を紹介するために、「aloe」という曲にちなんだ同名のプレイリスト『aloe』を立ち上げており、今月同楽曲はSpotifyでの再生回数が200万回を突破しました。新作「pure」は、macicoらしいおしゃれさと爽快さを感じる新曲です。

KIRINJI「Rainy Runway」

KIRINJIの新曲「Rainy Runway」がリリースになりました。2021年より堀込高樹のソロプロジェクトとして活動を開始したKIRINJI。同作は、2022年第一弾シングルで「長く続いた自粛生活を経て、外に出て一歩踏み出そう」というポジティブな歌詞をダンサブルなトラックに乗せた楽曲。​近年のKIRINJIサウンドには珍しく、生楽器中心のアンサンブルでサウンドが構成されています。Spotifyでは日本の現行のソウルミュージックを特集するプレイリスト『Soul Music Japan』のカバーを飾っています。

ナードマグネット「全部だいなし!」

ナードマグネットがニューアルバム『アイム・スティル・ヒア』をリリースしました。2019年リリースの『透明になったあなたへ』以来3年ぶり、さえこ(Ba.Cho)加入後としては初のフルアルバムとなります。ツアー会場限定でカセット・リリースされた「DETENTION」、Subway Daydreamとのコラボ曲でスプリット7インチに収録された「アナザーラウンド」など全11曲が収録。『New Music Wednesday』には「全部だいなし!」がリストインしています。Spotifyでは日本のインディーシーンの注目曲と最新曲を集めたプレイリスト『Edge!』のカバーを飾っています。

マカロニえんぴつ「たましいの居場所」

マカロニえんぴつがニューEP「たましいの居場所」をリリースしました。タイトルトラックの「たましいの居場所」は6月17日(金)に先行配信されており、『New Music Friday Japan』のカバーを飾っていました。EPには同楽曲の他に、TVアニメ『サマータイムレンダ』1stオープニングテーマ「星が泳ぐ」、「街中華☆超愛」、「僕らは夢の中」の全4曲が収録されています。加えて『マカロニえんぴつ FREE PAPER たましいの居場所編』が全国の主なCDショップ限定で配布され、マカロニえんぴつメンバーのこれまで印象に残った思い出の振り返りや、パーソナルな一面を垣間見ることのできる直筆の履歴書、CD版の初回生産限定盤のみ特典として封入されるマカロニえんぴつの打ち上げが覗き見できる「秘密の部屋覗き見」収録時の模様をチラ見することができる写真などが掲載されています。Spotifyでは日本のロックシーンの話題曲を集めたプレイリスト『J-Rock Now』のカバーを飾っています。

WILYWNKA「COUNTER」

WILYWNKAがニューアルバム『COUNTER』を6月17日(金)にリリースしました。『New Music Friday Japan』に続き『New Music Wednesday』にもリストインしています。今年1月にリリースされたEP「NOT FOR RADIO」に次ぐ作品で、アルバムとしては2019年の2ndアルバム『PAUSE』以来の3rdアルバムとなります。同作のマスタリングは、カニエ・ウェストの『The College Dropout』やジュース・ワールドの『Legends Never Die』、Nigoの『I Know NIGO』などを手がけた日本人エンジニアTatsuya Satoがマスタリングを担当し、客演として変態紳士クラブのVIGORMANやLeon Fanourakisなどが参加しています。Spotifyではヒップホッププレイリスト『+81 Connect:J-Hiphopの「今」と「その先」』のカバーを飾っています。

ドレイク「Massive」

ドレイクがニューアルバム『Honestly, Nevermind』をサプライズリリースしました。USとUKを含む多くの国でアルバムチャート1位を獲得した、昨年リリースの『Certified Lover Boy』に続く7枚目のスタジオアルバムとなります。ドレイクは現地時間の6月16日(木)に自身のインスタグラムにアルバムタイトルとカバーアートワークを投稿し、突如現地時間の6月17日(金)0時(日本時間同日13時)にニューアルバムをリリースすると発表しました。同アルバムには全14曲が収録されそのうちの12曲がハウス・ミュージック。2017年『More Life』以来となる、大きくダンスミュージックに接近したアルバムとなっています。21サヴェージ客演がアルバムにおける唯一の客演アーティストとして、クロージングの「Jimmy Cooks」に参加しています。Spotifyでは前週大きく注目を浴びた楽曲がリストインするプレイリスト『Next Up』のカバーを飾っています。

yama「桃源郷」

yamaが新曲「桃源郷」をリリースしました。yamaは「春を告げる」の再生回数がSpotify上で1億回を突破、2022年3月にリリースした「MoonWalker」も長きにわたってプレイリスト『Tokyo Super Hits!』にリストインしています。同作は「麻痺」や「真っ白」などを手がけたクリエイターTOOBOEを迎えて制作され、8月31日(水)にリリースになる2ndアルバム『Versus the night』にも収録される予定です。

Aile The Shota「常懐 feat. 春野」

Aile The Shotaの新曲「常懐」がリリースになりました。Aile The ShotaはSKY-HIが設立したマネジメント兼レーベル「BMSG」主催によるボーイズグループのオーディション『THE FIRST』に参加し、BMSG所属アーティストとして今年1月にデビューしたアーティストです。同作は作詞作曲からトラックメイキング、ミックス、マスタリングまで自身でおこなうシンガーソングライター春野が参加。Aile The Shotaは7月6日(水)にセカンドEP「IMA」をリリース予定で、春野の他にもSoulflexのMori ZentaroとMa-Nu、Chilly Sourceのビートメイカーillmoreなども参加予定です。

Ado「私は最強」

Adoの新曲「私は最強」がリリースになりました。Adoは8月6日(土)公開の映画『ONE PIECE FILM RED』で、シャンクスの娘、ウタの役の歌唱パートを担当することが発表されており、6月8日(水)にリリースされた映画主題歌で中田ヤスタカが楽曲提供の「新時代」は、プレイリスト『Tokyo Super Hits!』や急上昇チャートにリストインするなど、Spotifyでも多くの人に聴かれています。8月10日(水)にはウタが歌唱する全7曲をすべて収録したアルバム『ウタの歌 ONE PIECE FILM RED』がリリース予定で、今作はそこからの先行配信曲。Mrs.GREEN APPLEが楽曲を提供しています。アルバムにはその他にもVaundyやFAKE TYPE.、澤野弘之、折坂悠太、秦基博が楽曲提供をしていることが発表されています。Spotifyでは日本のティーンエイジャーに聴かれている話題曲を集めたプレイリスト『Teen Culture』のカバーを飾っています。

文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……

毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!? 番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

今週のメッセージテーマは「マイ・フェイバリット・ブラック・ミュージック!」