矢井田 瞳が、2022年9月7日(水)にリリースする約2年ぶり12枚目となるオリジナルアルバム『オールライト』のジャケット写真を公開、全収録楽曲を発表した。
先日公開された最新ビジュアルはその幻想的な風景と矢井田の表情が新たな魅力を引き出しており、同じく今作のアートワークを手掛けるNEWTONEとともに、アルバムの世界観を表現するため、大地や風、地球を感じる場所として富士山で撮影に臨んだ。
悪天候で過酷な環境の中、ジャケット写真では鮮やかなグリーンのドレスを纏い、CDの通常盤と初回限定盤で「静」と「動」を表現しており、自然の中に佇む姿はまた次の扉を開けようとしている矢井田の新しい世界を予感させる。

『オールライト』初回限定盤

『オールライト』初回限定盤

『オールライト』通常盤

『オールライト』通常盤

「動」を表現した初回限定盤には“動くヤイコ”、7月18日に札幌でファイナルを迎えたばかりの5年ぶりの全国弾き語りツアー『矢井田 瞳 弾き語りツアー2022〜Guitar to Uta〜』の6月4日 渋谷CLUB QUATTRO公演のライブの模様とツアードキュメンタリー映像が収録された特典DVDが付属。
また、すでに発表されているタイアップソング3曲(「さらりさら」「ずっとそばで見守っているよ」井村屋「あずきバー」CMソング、「Everybody needs a smile」「ECCジュニア」TVCMソング)に加えて発表された収録曲は「オンナジコトノクリカエシ」「shadow/alone」「LOVESiCK」など、ざらりとした意味深な言葉が並んでおり、その詩世界とバンドサウンドで人間臭さを残したというサウンドメイキングがどう混ざりあっているのかが待ち遠しい。
そして12thアルバム『オールライト』のリリースを記念して、10月7日(金)東京・LINE CUBE SHIBUYA、10月22日(土)大阪・メルパルクホールにて開催されるライブのバンドメンバーが発表され、ギター西川 進・ベースFIRE・ドラム水野 雅昭・キーボード鶴谷 崇と長らく矢井田のライブサポートをつとめ、今作『オールライト』を一緒に作り上げたメンバーとアルバムの世界を届ける。
7月23日(土)よりオフィシャルHP&SNS先行受付が開始となっている。