韓国映画『犯罪都市3』が7月20日(水)よりクランクインしたことわかった。また、キャストとして、日本から青木崇高が出演することも発表されている。

映画『犯罪都市3』は、マ・ドンソク演じる刑事マ・ソクトを主人公としたクライム・アクションシリーズの最新作。シリーズ第一作の『犯罪都市』では、強力班(強行犯係)の刑事と、中国の新興勢力、韓国マフィアのみつどもえの死闘をユン・ゲサン(『国選弁護人ユン・ジンウォン』『プンサンケ』)を悪役に描いた。第二作『犯罪都市2』は現在、韓国ほかで公開中(日本公開未定)で、本国ではすでに観客動員数1,200万人を記録しているという。

『犯罪都市3』では、『犯罪都市2』主演のマ・ドンソクとイ・サンヨン監督が再タッグ。広域捜査課に異動したマ・ソクト刑事が新しいチームとともに犯罪掃討作戦を繰り広げる。悪役チュ・ソンチョル役でイ・ジュンヒョクが出演するほか、日本のヤクザ・リキ役で青木崇高が共演。また、マ・ソクトと新しいチームを組む広域捜査課の刑事としては、イ・ボムスとキム・ミンジェがキャストに名を連ねている。

本読み時のマ・ドンソク

本読み時のマ・ドンソク

本読み時のイ・ジュンヒョク

本読み時のイ・ジュンヒョク

主演のマ・ドンソク、イ・ジュンヒョク、青木崇高、イ・サンヨン監督のコメントは以下のとおり。

 

マ・ドンソク

『犯罪都市3』がいよいよクランクインしました。たくさんの方々に期待されている分、それに相応しい面白い作品で応えます。

犯罪都市シリーズにたくさんの応援をお願いします。

 

イ・ジュンヒョク

素敵な役者、監督、スタッフの方々と一緒に『犯罪都市3』を作ることに参加できて、すごく嬉しいし、ドキドキしています。

まだ始まったばかりですが、最後までみんな怪我せず、無事に完成させることを願います。

一生懸命作って、いい作品をお見せできるよう頑張ります。

 

青木崇高

観客として観ていた『犯罪都市』シリーズに参加出来て光栄です。

韓国での撮影は初めてなので、いろんなことが挑戦となりますが、

主演のマ・ドンソクさんをはじめ、監督、キャスト、スタッフの皆さんを信じて、

最高の映画を作り上げたいです。身も心も熱い夏になることでしょう!

『犯罪都市3』ぜひご期待ください!

 

イ・サンヨン(監督)

『犯罪都市3』を再び演出することになり、嬉しく思います。マ・ドンソクを始め、新しく合流したイ・ジュンヒョク、青木崇高、イ・ボムス、キム・ミンジェとの仕事を楽しみにしています。役者とスタッフ一同、最善を尽くして面白い作品を作ります。

 

『犯罪都市3』の日本公開は未定。