毎週水曜日に更新! 話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。SPICEでは、同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードや、Spotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。今週は、カバーを飾っているPerfumeのほか、Kroi、にしな、Kenta Dedachiなど注目アーティストのニューアルバムや、ドージャ・キャットと渡辺直美のコラボ曲など新作13曲を紹介! また紹介アーティストが出演するライブやフェス情報も掲載しているので要チェック。番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

 Perfume「ハテナビト」

Perfumeのニューアルバム『PLASMA』がリリースになりました。2018年リリースのアルバム『Future Pop』以来、約4年ぶりで、既にリリースになっていた「再生」「Time Warp」「ポリゴンウェイヴ」「Flow」「さよならプラスティックワールド」、そして前回の『Spotify New Music Wednesday M+T Edition』でも取り上げた新曲「Spinning World」など全12曲が収録されています。

『New Music Wednesday』には、「ハテナビト」がリストイン。特設サイトではメンバーによるライナーノーツが公開されており、Perfumeののっちはこの曲について「この曲は印象がふわっとしていて掴めない感じなんですけど、私の中では、文字のない絵本みたいなイメージがあります。更に、「レコーディングは、5文字のセンテンスを同じテンションでさらっと歌うのが楽しかったです。ライブでやるとき、口回るかなあ(笑)。アルバムの中でもわりとかわいらしい歌で、男性スタッフ人気が高い曲です」と語っています。

yama「くびったけ」

yamaの新曲「くびったけ」がリリースになりました。今作は10月21日(金)に公開される横浜流星主演の映画『線は、僕を描く』の主題歌に起用されています。主題歌について、映画監督とプロデューサーが話をしたところ、横浜流星から「yamaに歌ってほしい」と提案があり決まったそう。yamaは主題歌だけでなく挿入歌も担当しています。そして今作はプロデューサーにVaundyを迎えており、二人が初めてタッグを組んだ作品となり、Vaundyはコーラスにも参加しています。yamaは「今までのyamaにはないエネルギッシュな楽曲だったので、レコーディングではVaundyさんに立ち会ってもらいながら納得いくまでトライしました」とコメントしています。yamaは、8月31日(水)にセカンドアルバム『Versus the night』のリリースすることも発表しています。Spotifyでは、日本のティーンエイジャーに聴かれている話題曲を集めたプレイリスト『Teen Culture』のカバーも飾っています。

ドージャ・キャット「Kiss Me More(feat. Naomi Watanabe)」

ドージャ・キャットと渡辺直美がコラボした「Kiss Me More(feat.Naomi Watanabe)」がリリースになりました。『New Music Friday Japan』に引き続き『New Music Wednesday』にリストインしています。「Kiss Me More」は2021年にリリースされUS、UKのシングルチャートで最高3位を記録したドージャ・キャットの代表曲のひとつで、シザとのリミックス・バージョンもリリースされています。今回はラップと歌詞をAwichがプロデュースし、Awichが東京のスタジオからニューヨークのスタジオにいる渡辺直美をディレクションして制作されました。渡辺直美が関連楽曲内でラップを披露するのは今回が初めてです。(渡辺直美は「Kiss Me More feat. SZA」はずっと聴いていた曲だしドージャ・キャットの作品は全部好きだった」とコメント。Awichは「一流のエンターテイナーで、飲み込みが早く何でもすぐできて『すごいな、世界のナオミだ!』と思いました」と絶賛していました)Spotifyでは前週大きく注目を浴びた楽曲がリストインするプレイリスト『Next Up』にリストインしています。

Kenta Dedachi「Rewind」

Kenta Dedachiのニューアルバム『Midnight Sun』がリリースになりました。(ちょうど先週インタビューさせていただきました! 私のpodcast『speakeasy podcast』とSPICEとのコラボ企画で、後日SPICEでのダイジェスト記事とpodcast&M+Tで配信予定です!)

今作は2019年リリースの『Rocket Science』に続くアルバムで、メジャーでは初のアルバムとなります。KOSEN(Colorful Mannings)、Renato Iwaiといったお馴染みのサウンドプロデューサーらに加え、Michael Kanekoもゲストミュージシャンとして参加。昨年Spotifyでもよく聞かれた「Strawberry Psycho」や「Beau」、ジャジーなアレンジの「Green Eyed Monster」など全13曲が収録。『New Music Wednesday』にはアルバムのラストを飾る「Rewind」がリストインしています。Spotifyでは日本のシンガーソングライターの楽曲を特集するプレイリスト『ブルーにこんがらがって』のカバーも飾っています。

Original Love & TENDRE「優しい手 ~ Gentle Hands」

Original Loveの新曲「優しい手」がリリースになりました。今作はOvallとの「接吻」に続くコラボレートシリーズで、TENDREが客演参加しています。TENDREはOriginal Loveのオフィシャルカバーアルバム 『What a Wonderful World with Original Love?』に参加し「IT’S A WONDERFUL WORLD」をカバーしていました。Original Loveが世代を問わず注目するアーティストと対バン形式で開催するイベント『LOVE JAM』にも参加していました。ニュー・アルバム『MUSIC, DANCE & LOVE』を9月21日(水)にリリースすることも発表されており、今作はそのリードトラックとなります。

Ryu Matsuyama「ordinary people feat. BIM」

Ryu MatsuyamaがBIMを客演に迎えた「ordinary people」をリリースしました。(このコラボはかなりビックリしました! BIMさんは個人名義でも、客演でも今ひっぱりだこで……2日間に渡って開催された「KOBE MELLOW CRUISE」では、2日で5〜6回もいろいろなステージに出てました。その中でも今回のコラボは、ジャンル横断的で意外だったと思います)

mabanuaを迎えた「blue blur feat. mabanua」を6月にリリースしたばかりで、2か月連続での客演を迎えてのリリースとなりました。「普通とは何か?」をテーマに、Ryu(Piano, Vo)とBIMが歌詞を共作。Ryuは「次、ラップを頼むならこの人しかいないでしょと曲を作る前からBIMくんとの共演を熱望していました。」とコメントしています。

yonawo「tokyo(feat. 鈴木真海子, Skaai)」

yonawoの新曲「tokyo」がリリースになりました。親交の深いchelmicoの鈴木真海子、同じ九州出身の新世代ラッパーSkaaiが参加。7月1日に行われた対バン・ツアー『yonawo presents「ROOM 470」』の東京公演のアンコールでは、この二人を迎えてサプライズで披露していました。yonawoにとって初めての「客演を迎えた曲」となっています。「tokyo」というタイトル通り、それぞれの目に映る“東京”をyonawoが奏でるサウンドに乗せて紡いだ楽曲です。Spotifyでは日本の現行のソウルミュージックを特集するプレイリスト『Soul Music Japan』のカバーを飾っています。

Kroi「Dripping Desert」

Kroiのニューアルバム『telegraph』がリリースになりました。Spotifyでもリスナー数が増え続けており、アルバムからの先行配信楽曲として7月6日(水)にリリースした「熱海」が『New Music Wednesday』のカバーを飾るなど絶好調のKroi、既にリリースになっている「Small World」、「Pixie」、「熱海」など全13曲が収録されたセカンド・アルバムをリリースしました。(メッセージでも「熱海」が最高というリスナーの方は非常に多かったです!)『New Music Wednesday』には「Drippin’ Desert」がリストイン、アルバムの1曲目を飾る疾走感のある楽曲となっています。日本のインディーシーンの注目曲と最新曲を集めたプレイリスト『Edge!』のカバーを飾っています。

Penthouse「雨宿り」

Penthouseの新曲「雨宿り」がリリースになりました。PenthouseはSpotifyが2022年に躍進を期待する次世代アーティスト『RADAR:Early Noise 2022』にも選出された6人組ツイン“リード”ヴォーカルバンド、Spotifyでもリスナー数が増えています。今作はバラードで、楽器それぞれのフレーズから様々な「雨の姿」を想像できる様な楽曲。Spotifyではプレイリスト『RADAR: Early Noise』のカバーを飾っています。

にしな「ワンルーム」

にしなのニューアルバム『1999』がリリースになりました。にしなはSpotifyが2021年に躍進を期待する次世代アーティスト『RADAR:Early Noise 2021』に選出され、昨年はデビューアルバム『odds and ends』をリリース。Zepp Tokyo、NHKホール大阪でもワンマンライブを行うなど人気を確かなものとしています。メジャーデビューから1年、にしなが生まれたのが1998年、1998年に1年を足してアルバムタイトルは『1999』と名付けられています。今作にはにしなが以前から歌い続けている曲も多く収録されていますが、今回『New Music Wednesday』にリストインしている「ワンルーム」も、1枚目のアルバムを制作している時から存在していた曲だそう。Spotifyでは日本の女性アーティストの歌を特集するプレイリスト『Women's Voice』のカバーを飾っています。

ビリー・アイリッシュ「TV」

ビリー・アイリッシュの新曲「TV」が『New Music Friday Japan』に続いて『New Music Wednesday』にリストインしています。『New Music Friday Japan』ではカバーを飾っていました。ビリー・アイリッシュは7月22日(金)に『Guitar Songs』と題された作品をリリース、「TV」と「The 30th」の2曲が収録されています。先月行われた『Happier Than Ever ワールド・ツアー』のイギリス・マンチェスターでの公演でこの楽曲をサプライズでパフォーマンスしていました。アコースティックなギターサウンドとソフトなボーカルで楽曲は構成されており、ツアー中の歓声が曲の中で使われています。「TV」と「The 30th」はアルバム『Happier Than Ever』リリース後初めて作られた曲で、次のアルバムに収録される予定でしたが、できるだけ早くメッセージを届けたいという理由でこのタイミングでリリースされました。

KERENMI「ふぞろい feat. Tani Yuuki & ひとみ from あたらよ」

KERENMIの新曲「ふぞろい feat. Tani Yuuki & ひとみ from あたらよ」がリリースになりました。KERENMIは日本屈指のプロデューサー蔦谷好位置のトラックメイカーとしての側面を強く打ち出した変名ソロプロジェクト。今作には「W/X/Y」(ダブリュー・エックス・ワイ)が現在Spotifyでも絶好調のTani Yuukiと4ピースバンドあたらよのボーカルひとみが参加しています。Spotifyではプレイリスト『Dance Pop:Japan』のカバーも飾っています。

DJ MITSU THE BEATS「Deadly Combo fest. 仙人掌」

DJ MITSU THE BEATSのニューアルバム『MAGNETAR』がリリースになりました。BASI、BIM、Norikiyo、ISSUGI、仙人掌、Jambo Lacquerなどの強力な国内アーティストや、Frank N Dankなどの海外勢も参加しています。(ここにもBIMさんが参加してますね!)『New Music Wednesday』には「Deadly Combo fest. 仙人掌」がリストインしています。

文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……

毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!? 番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

メッセージテーマは「今週の『New Music Wednesday』でよかった曲を教えて」