2022年9月3日(土)〜9月10日(土)シアター1010にて、ミュージカル『Dear my パパ』が上演されることが決定した。

今作は、2019年9月にザ・ポケットにて上演され好評を博した舞台『Dear my パパ』のミュージカル版。

脚本には『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage シリーズ、MANKAI STAGE『A3!』シリーズ等を手掛ける亀田真二郎、原案・共同脚本・演出・アクションには初演のプロデューサーであり演出の冨田昌則が担当する。

またミュージカル版には新たにミュージカル『テニスの王子様』シリーズにて、原作のセリフを用いながらその独特のセンスで数多の名曲の作詞を担当してきた声優の三ツ矢雄二が作詞・脚色、「仮面ライダーゼロワン」BGM・舞台『魔法使いの約束』シリーズの楽曲等幅広く活躍する坂部 剛が音楽、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」シリーズ、ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズ、銀河劇場プロデュース「ブルーピリオド」The Stage 等を手掛ける當間里美が振付を担当。

そして今作のキャストは、舞台『魔法使いの約束』シリーズ・オーエン役/『あんさんぶるスターズ!THE STAGE』シリーズ・神崎颯馬役にて高い評価を得る神永圭佑、舞台「銀牙 -流れ星 銀」の主演・銀 役、「BANANA FISH」The Stage シリーズ・李月龍役にて好評を博した佐奈宏紀がダブル主演を務める。

神永圭佑

神永圭佑

佐奈宏紀

佐奈宏紀

そのほか、鎌苅健太、藤重政孝らも出演。

今作はキャラクターの心情を歌によって表現できるミュージカルの力で、作品の本質である「家族のあり方」を描く。

【あらすじ】
「だってオレは父親だから!」
男のみが住んでいるシェアハウス。ある日、シェアハウスの裏口に赤ちゃんが置かれていた!
住人の、三十路の売れない劇団員、50歳手前のおじさん、ユーチューバーの若者、シェアハウスのオーナーは、試行錯誤しながら子育てを開始する。
赤ちゃんの父親は誰なのか? このまま子育てを続けていくのか? 混沌の中、徐々に父性に目覚めていく。
そんなある日、彼等に決断を迫る事件が起きる。