毎週水曜日に更新! 話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。SPICEでは、同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードや、Spotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。今週は、カバーを飾っているあいみょんのほか、PUNPEEとBIMのコラボEP、石崎ひゅーいと菅田将暉のコラボ曲、海外からはビヨンセ、リナ・サワヤマなど新作13曲を紹介! また紹介アーティストが出演するライブやフェス情報も掲載しているので要チェック。番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

あいみょん「3636」

あいみょんの新曲「3636」がリリースになりました。『New Music Friday Japan』にリストインし、今回の『New Music Wednesday』にもリストイン、カバーを飾っています。8月17日(水)に自身4枚目のアルバム『瞳へ落ちるよレコード』をリリースすることが決定しており、今作はアルバムからの先行配信楽曲となります。過去にもタッグを組んだ経験があるSundayカミデ(ワンダフルボーイズ、天才バンド)がサウンドプロデュースを担当しています。(今作の「3636」はおそらく歌詞の流れからすると、この歌詞に出てくる宅配ボックスの暗証番号なんでしょう。ちなみにあいみょんさんの誕生日が3月6日なんで……そう考えると体験談? といった予想もたてたくなりますね)

あいみょんは7月21日放送の『LOVE LOVE あいしてる 最終回・吉田拓郎卒業SP』に出演、かねてから吉田拓郎はあいみょんの詞がすごいと語っており、音楽談義で盛り上がっていました。(吉田拓郎さんはあいみょんさんのギターの持ち方がいいと言ってたり、歌詞は本当に聞いてらっしゃるんだなっていうくらい分析されてて、面白かったですね!)

PUNPEE、BIM「Night Rider」

PUNPEEとBIMのコラボEP「焦年時代」がリリースになりました。『New Music Wednesday』には「Night Rider」がリストインしています。(先週先行でリリースされた「トローチ」も超最高で……『NMW』の中でもかなり聴きました! 余談ですが、口笛をふいているのはスカートの澤部さんみたいです)

PUNPEEとBIMは共にSUMMITに所属し、2018年リリースのBIMのファースト・アルバム『The Beam」収録の「BUDDY」で共演しています。共作するのは約4年ぶりとなります。今作は先行シングル「トローチ」のほか、7月31日(日)の『FUJI ROCK FESTIVAL’22』でのライブでサプライズで初披露された楽曲「Jammin’97 feat. ZEEBRA」なども収録されています。(PUNPEEのステージには2人がサプライズ登場! BIMさんは、『フジロック』で自身のクリエイティヴ・ドラッグ・ストア、そしてPunpee、No Buses、そしてBREIMENのステージに出演と相変わらずの大稼動でした!)。Spotifyではヒップホッププレイリスト『81 Connect』のカバーも飾っています。

YONA YONA WEEKENDERS「考え中」

YONA YONA WEEKENDERSの新曲「考え中」がリリースになりました。YONA YONA WEEKENDERSは今年bonobosの蔡忠浩とのコラボ楽曲「夜行性 feat. 蔡忠浩(bonobos)」や、BEAMS名物バイヤー加藤忠幸がカバー・アートワークを手がけた「1989’s」をリリース。Spotifyでは、楽曲が『New Music Wednesday』を含めリストインした様々なプレイリストで高パフォーマンスを記録するなど、注目度が高まっています。今作は2022年第3弾となる楽曲。Spotifyでは日本の現行のソウルミュージックを特集するプレイリスト『Soul Music Japan』のカバーを飾っています。

石崎ひゅーい、菅田将暉「あいもかわらず」

石崎ひゅーいと菅田将暉のコラボ曲「あいもかわらず」がリリースになりました。石崎ひゅーいは菅田将暉に「さよならエレジー」、「PLAY」、「LOVE」、「虹」、「ラストシーン」などを提供するなど、多くコラボしていますが、今回は2020年発表の中島みゆき「糸」のカバー以来となるコラボとなります。7月25日に東京・恵比寿リキッドルームで開催された『石崎ひゅーい10th Anniversary LIVE『、』に菅田将暉がサプライズで登場し、初披露されています。

菅田将暉は、「この春、ひゅーいくんから一緒に歌いたい曲があるんだと連絡がきました。その時、僕は実家にいて、これからについて考えていました。子どもの頃と同じベットで横になりながらその曲を聴きました。ウソみたいに不安が吹き飛んで、やるべき事が見えました。変わらない好きなものをただ愛していこうと思えました。いつもこんな風に僕はひゅーいくんに救われています。「あいもかわらず」宜しくお願いします」とコメントしています。Spotifyでは日本のシンガーソングライターの楽曲を特集するプレイリスト『ブルーにこんがらがって』のカバーも飾っています。

milet「Always You」

miletの新曲「Always You」がリリースになりました。今作は8月11日から全国公開される映画『TANG タング』の主題歌で、映画に先駆けて配信がスタートしました。miletは2021年8月の『東京2020オリンピック閉会式』に歌唱出演し、2021年の末には2年連続となる『NHK紅白歌合戦』に出場、今年2月に発売された2ndフルアルバム『visions』も4週連続オリコン週間デジタルアルバムランキングTOP10に入っています。映画『TANG タング』ではロボットが出てきますが、そこからの連想でロボットのサウンドが曲中に取り入れられています。

GLIM SPANKY「ドレスを切り裂いて」

GLIM SPANKYのニューアルバム『Into The Time Hole』がリリースになりました。(この週末は『フジロック』に出演、ホワイトステージに登場しましたが、これによって『フジロック』の主要ステージ全制覇!すごいバンドですね!)アルバムにはサントリーウイスキー『角瓶』TVCM楽曲「ウイスキーが、お好きでしょ」や、DISH//に楽曲提供した「未完成なドラマ」の自身初となるセルフカバーをはじめ、全11曲が収録。ロックミュージックを様々な角度から表現することに挑戦したアルバムとなっています。(今回リストインしている「ドレスを切り裂いて」みたいな曲があれば、エネルギッシュな「シグナルはいらない」、かと思えばTeenage Funclubを意識したとおっしゃってる「It’s A Sunny Day」みたいなのもあり)。

『New Music Wednesday』には「ドレスを切り裂いて」がリストイン。インタビューで松尾レミはこの曲について「歌詞がなかなかうまく書けなくて、歌詞を書き替えまくった」とコメントしています。Spotifyでは日本のロックシーンの話題曲を集めたプレイリスト『J-Rock Now』のカバーも飾っています。

TOMOO「オセロ」

TOMOOの「オセロ」がリリースになりました。Vaundyや幾田りらなども絶賛するシンガーソングライターで今作はメジャー・ファースト・デジタルシングルとなります。全国の30のラジオ局でパワープレイを獲得。前作「酔ひもせす」に続きmabanuaがサウンドプロデュースを担当しており、TOMOOのピアノサウンドを軸に、TOMOOのリリックが光る1曲です。(Vaundyさんがラジオで、楽曲「Ginger」についてかなり絶賛してました。手放しでという表現がぴったりなくらい。本当にVaundyさんにも通じる良質なJ-Popを作る才能。FM802とかJ-Waveとか大きなラジオ局にもピックアップされていて、ここからイベントもいろいろ決まってるみたいですので、今後どんどん音楽メディアでもピックアップされる機会が多くなりそうですね)

ビヨンセ「CHURCH GIRL」

ビヨンセのニューアルバム『Renaissance』がリリースになりました。『New Music Friday Japan』でカバーを飾り、『New Music Wednesday』にも上位にリストインしています。2016年の『Lemonade』以来6年ぶり、自身7枚目のスタジオアルバムで、客演ではグレイス・ジョーンズ、テムズ、ビームらが参加。サウンドプロダクション、プロデュースにもブラッド・ポップ、ドレイク、ファレル・ウィリアムス、スクリレックス、シド、ラッキー・デイ、ラファエル・サディーク、A.G.クック、ジェイ・Zら錚々たる面々が名を連ねています。先行でリリースされたシングル「BREAK MY SOUL」で示されていた通り、80's、90's初期のハウス、ディスコにインスパイアされたサウンドが中心となっています。

ビヨンセは2014年の『Beyoncé 』、2016年の『Lemonade』と直近過去2作を映像付きのビジュアルアルバムとしてリリースしていましたが、今作は映像情報が溢れかえる世の中に対して「ビジュアルからではなく、再び音だけを楽しむ」という体験を提供しています。今作は3部構成のプロジェクトの第一幕であるということも発表されています。世界中のトレンドと日本の最新ヒット曲をまとめているプレイリスト『Hot Hits Japan』のカバーも飾っています。

リナ・サワヤマ「Hold The Girl」

ロンドンを拠点に活動する日本人シンガー・ソングライター、リナ・サワヤマの新曲「Hold The Girl」がリリースになりました。9月にリリース予定のセカンド・アルバム『Hold the Girl』からのタイトルトラックで、BBC Radio1でのインタビューによると、2020年末にアルバムのために書いた最初の曲だそう。アルバム『Hold the Girl』は当初9月2日にリリースが予定されていましたが、9月16日に変更されています。アルバムからは既に「This Hell」、「Catch Me In The Air」が公開されています。Rina Sawayamaは2022年8月20日(土)・21日(日)に東京と大阪の2会場で開催される『SUMMER SONIC 2022』への出演も決定しています。

Kep1er「Wing Wing」

Kep1erの新曲「Wing Wing」がリリースになりました。Kep1erは2021年に配信されたオーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』から誕生した9人組ガールズグループで、1月にデビューミニアルバム『FIRST IMPACT』をリリース、6月にセカンド・ミニアルバム『DOUBLAST』をリリースしています。デビューEPに収録された「WA DA DA」は現在Spotify上で1億回を超える再生数を記録しています。今作は9月7日にリリース予定の日本デビューシングル「FLY-UP」からの先行配信楽曲で、Kep1erにとって初の日本語歌唱曲となります。6月に開設されたTwitterの日本アカウントは既に約9万人のフォロワーがおり、日本での期待の高さも伺えます。Spotifyでは日本のティーンエイジャーに聴かれている話題曲を集めたプレイリスト『Teen Culture』のカバーを飾っています。

佐藤千亜妃「S.S.S.」

佐藤千亜妃の新曲「S.S.S」がリリースになりました。解散したヒップホップクルーCIRRRCLEのメンバーで、最近はプロデューサーとしてSIRUP、BE:FIRST、春野など様々なアーティストの楽曲への参加で知られているA.G.Oがアレンジで参加しています。佐藤千亜妃は8月17日にニューEP『NIGHT TAPE』をリリース予定で今作はこのEPからの先行配信楽曲。『NIGHT TAPE』にはTeppei KakudaやSoulflexのMori Zentaroの参加や、サウス・ロンドンのアーティスト・edblのリミックス曲も収録されています。日本の女性アーティストの歌を特集するプレイリスト『Women's Voice』のカバーを飾っています。

ao「​チェンジ」

aoの新曲「チェンジ」がリリースになりました。現役高校生シンガーで、今年1月にはSpotifyが選ぶ2022年に活躍を期待する次世代アーティスト『RADAR:Early Noise 2022』にも選出されています。今作はYouTube映画『チェンジ』の主題歌。2018年に開催されたクリエイターオーディションで、1000件を超える映像・音楽・イラストの中から当時中学生・14歳で優秀作品賞を受賞したシンクレア・ウィリアムが脚本・監督を務めた作品です。サウンドプロデュースはYaffleが務めており、今までの作品とは違う、ロックなaoが引き出された楽曲です。Spotifyでは『RADAR:Early Noise 2022』のカバーを飾っています。

PYRAMID「ODORO!(feat.MIHO FUKUHARA) 」

PYRAMIDの新曲「ODORO!(feay.MIHO FUKUHARA)」がリリースになりました。PYRAMIDは神保彰(Dr)、鳥山雄司(Gt)という日本フュージョン界のトップ・アーティストからなるユニット。今作は福原みほをヴォーカルに迎えての楽曲となります。PYRAMIDは現在アルバムを制作中でアルバムには福原みほに加え、mabanua、Kan Sanoなどの参加も発表されています。

文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……

毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!? 番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

メッセージテーマは「今週の『New Music Wednesday』でよかった曲を教えて」