KANA-BOONが9月から開催する対バンツアー『KANA-BOON Jack in tour 2022』のゲストアーティストを発表した。

このツアーは“繋ぐ”をテーマに、KANA-BOONが以前から交流のあるバンドや初共演のバンドをゲストに招き開催されることがアナウンスされていた。本日・8月3日(水)に各公演のゲストアーティストとして、9月21日(水)愛知・Zepp Nagoya公演にフレデリック、9月30日(金)福岡・Zepp Fukuoka公演に緑黄色社会、10月10日(月・祝)大阪・Zepp Osaka Bayside公演にキュウソネコカミ、ファイナルの10月22日(土)東京・Zepp Haneda(TOKYO)公演にはストレイテナーの出演が発表された。

キュウソネコカミ

キュウソネコカミ

ストレイテナー

ストレイテナー

フレデリック

フレデリック

緑黄色社会

緑黄色社会

また、イラストレーター・ざしきわらしによるキービジュアルも解禁。ツアータイトルを連想させるジャックやケーブルがヘッドフォンのように描かれており、まさにこのツアーのテーマである“繋ぐ”を表した印象的なイラストとなっている。

チケットは、本日よりオフィシャル先行受付がスタート。

KANA-BOON コメント

Jack in tour!記念すべき第一回の出演バンドが発表となりました!

名古屋は盟友フレデリック!
10年以上の付き合いで、お互いのこれまでの道のりもよく知っていますが、意外とツーマンは初めてなんです。
カナデリックな夜、踊らずにはいられないでしょう。
先日、Vo&Gtの健ちゃんがパジャマをプレゼントしてくれました、気持ちはライブで返すね!

福岡ははじめまして緑黄色社会!
彩り豊かで強い光を放つ、リョクシャカの音楽が好きです。
先日、ナンバーショットでライブを観させてもらいましたがとてもパワフルで、うぉー!このバンドと一緒にライブやれるのか!と大興奮しました。
とても楽しみです!

大阪は永遠のライバル、キュウソネコカミ!
最高を更新し続けるロックバンドの生き様をずっと近くで見てきました。
きっと面白い夜になると思うけど、面白だけじゃない、俺たちも真正面からロックバンドやります。
地元パワーが炸裂するぞ!

東京は大先輩、ストレイテナー!
学生時代に出会ったバンドと同じ舞台に立つのは、最大の喜びであり試練です。
長く濃い歴史を背負ったバンドと対峙するのは緊張もするだろうけど、でもその緊張も丸ごと楽しみたいです。
どんな夜になるのか想像も出来ないけど、想像を越える夜になるだろう。
よろしくお願いします!

というわけで、新たな繋がりを生む、繋がりをより深める、そういったツアーです。
俺たちだけじゃなく、フロアにいるあなたとあなたが、好きな音楽もそれぞれのあなたとあなたが繋がることができる、そんな空間を作るよ!
Zeppで会いましょう!

KANA-BOON

KANA-BOON