DEZERTが、10月12日(水)にニューシングル「The Walker」をリリースすること、そして2023年1月にはTDCホールを含む東名阪ツアーを開催することを発表した。

ニューシングルの表題曲「The Walker」は、今年6月18日に日比谷野外大音楽堂で行った初の野外ワンマンの来場者に配布された音源。満員のオーディエンスを前に、“前に進み続ける”という強い意志を示したDEZERTの思いを、このシングルからも感じ取って欲しい。

シングルには、「The Walker」の他に新曲2曲も収録されている。

 
そして2023年1月に行う東名阪ツアーは、2023年1月7日のなんばHatchより、名古屋DIAMOND HALL 、TOKYO DOME CITY HALLと東名阪を巡る。

日比谷野音にて発表された8月開催のライブ『study』は、キャパシティを遥かに超える応募があり現在チケットがプレミア化していることなどから、彼らがこのシーンの中心となっていることがうかがえる。そんな彼らが向かう先のその景色を、ぜひこの東名阪ツアーで体感してほしい。本ツアーの詳細は後日発表される予定。

なお、シングルの特典も発表され、全10種類のトレーディングカードが初回限定盤、通常盤(初回プレスのみ)にランダム封入される(初回限定盤には3枚、通常盤には1枚の封入)。初回限定盤のDVDには「The Walker Music Video -Director's Cut ver-」「The Walker Music Video -Behind the Scenes-」と、MVをより楽しむことのできる映像2作に加え、2021年12月27日に日本武道館にて行われたJACK IN THE BOX 2021より、「神経と重力」のライヴ映像を収録。てんこ盛りの内容となっている。

その他特典、詳細については後日改めてアナウンスされるとのこと。