2022年8月、S-IST Stage『ひりひりとひとり』(2022年6月上演。作・演出:石丸さち子、音楽:森大輔、出演:鈴木勝吾、梅津瑞樹、牧浦乙葵、百名ヒロキ、周本絵梨香、塚本幸男)と二人芝居『息子の証明』(2021年8月上演。脚色・演出:高羽彩、脚本:下亜友美、出演:有澤樟太郎、山下容莉枝)の有料配信が決定した。

S-IST Stage『ひりひりとひとり』は、ミュージカル『Color of Life』(作・演出)、舞台『BACKBEAT』(翻訳・演出)、舞台『キオスク』(演出)、『マタ・ハリ』(翻訳・演出)、ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター〜北斗の拳〜』(演出)等の石丸さち子が作・演出する舞台演劇作品を東映プロデュースにて実施した企画。石丸さち子が「演劇だから出来ること」を改めて自分に問い質して生み出した俳優“春男”にまつわる物語を、再び配信ではあるがおおくりする。

S-IST Stage『ひりひりとひとり』舞台写真

S-IST Stage『ひりひりとひとり』舞台写真

S-IST Stage『ひりひりとひとり』舞台写真

S-IST Stage『ひりひりとひとり』舞台写真

2タイトルはStreaming+ほかにて、アーカイブ期間付で配信。アーカイブ期間中は何度でも配信されるが、公演は、S-IST Stage『ひりひりとひとり』はライブ配信を実施した、6月19日(日)の 12:30/17:00 開演の2公演を配信。6月 19日(日)12:30 開演の回には特典映像として、6月15日(水)18:30開演の回と6月16日(木)14:00開演の回の2つのアフタートークを編集しておくる。

S-IST Stage『ひりひりとひとり』舞台写真

S-IST Stage『ひりひりとひとり』舞台写真

二人芝居『息子の証明』は、タカハ劇団の主宰で、舞台『魔法使いの嫁』(脚本・演出)、テレビ『ここは今から倫理です。』(脚本)等を手掛ける高羽 彩が脚色・演出し、テレビ『科捜研の女』(脚本)、映画『魔進戦隊キラメイジャーVSリュウソウジャー』(脚本)等の下 亜友美が脚本をつとめ、出演者は、ミュージカル『17AGAIN』スタン役やミュージカル』刀剣乱舞』和泉守兼定役など、様々な作品で印象を残す有澤樟太郎とドラマ・舞台、数々の作品で存在感を放つ演技派女優山下容莉枝だけの二人芝居。

二人芝居『息子の証明』舞台写真

二人芝居『息子の証明』舞台写真

二人芝居『息子の証明』舞台写真

二人芝居『息子の証明』舞台写真

昨年、21年8月に上演した母子の濃厚な会話劇を上演から約1年を記念して、そして、同じく東映がプロデュースする少人数芝居である22年9月上演予定している三人芝居『オブセッション』の上演に向けて、配信することを決定。今回の配信では、この配信のために映像編集したディレクターズカット版として届ける。

二人芝居『息子の証明』舞台写真

二人芝居『息子の証明』舞台写真

なお、どちらとも視聴チケットは8月4日(木)18:00販売開始となる。