ミュージカル『東京ラブストーリー』の制作発表の動画が公開された。

2022年8月2日(火)に行われた制作発表には、キャストの柿澤勇人、笹本玲奈、夢咲ねね、濱田龍臣、唯月ふうか、熊谷彩春、綺咲愛里、高島礼子のほか、ジェイソン・ハウランド(音楽)、豊田めぐみ(演出)が登壇。このたび公開になったのは、制作発表で世界初披露された楽曲、全5曲だ。

▼この街で生きる


様々な人が行き交う街、東京。地元愛媛・今治から上京してきた、永尾完治や関口さとみたちも、東京の街でそれぞれの生活を送っている。今日はどんなことが待っているのか。それぞれの日常、1日の始まりを爽やかなメロディにのせて歌うナンバー。
【歌唱キャスト】
永尾完治:柿澤勇人 [空]
関口さとみ:夢咲ねね [空]
コーラス:彩橋みゆ、 尾関晃輔、 高瀬育海、 照井裕隆、 永野亮比己、 引間文佳、 湊陽奈、 村田実紗

音楽:ジェイソン・ハウランド/歌詞:佐藤万里

▼願いの星 


永尾完治はこれから赤名リカと出会い、2人の物語を紡いでいく。物語に誘う冒頭のナンバー。

【歌唱キャスト】
永尾完治:柿澤勇人 [空]
音楽:ジェイソン・ハウランド/歌詞:佐藤万里

▼私らしく 


それぞれ付き合い始めた赤名リカと永尾完治、 関口さとみと三上健一。 しかし、 リカとさとみは、 それぞれ彼と離れること決意し、 自分の道を進みだすことに。 「これからは私らしく前を向いて歩いていくんだ」と歌う、 力強く前向きなナンバー。
【歌唱キャスト】
赤名リカ:唯月ふうか [海]
関口さとみ:熊谷彩春 [海]

音楽:ジェイソン・ハウランド/歌詞:佐藤万里

▼この角を曲がれば 


愛媛・今治に本社を持つ「しまなみタオル」の東京支社へ異動をしてきた永尾完治は、 先輩社員の赤名リカと出会う。 共に営業先に向かう途中、 なぜかリカは突然反対方向へ。 「回り道をしていこう、 そうすれば新しいものがみえてくる」と自由奔放にふるまうリカと、 振り回される完治の、 デュエットナンバー。
【歌唱歌唱キャスト】
永尾完治:濱田龍臣[海]
赤名リカ:唯月ふうか [海]
コーラス:彩橋みゆ、 尾関晃輔、 高瀬育海、 照井裕隆、 永野亮比己、 引間文佳、 湊陽奈、 村田実紗
音楽:ジェイソン・ハウランド/歌詞:佐藤万里

▼声を上げよう 


企業パーティーに出席している赤名リカと永尾完治。 しかしそこで、 ある企業の社員によるセクシャルハラスメントともとれる行動が。 「もう我慢するのはやめよう、 声をあげよう!」と皆で歌う、 迫力あるナンバー。
【歌唱キャスト】
永尾完治:柿澤勇人 [空]
永尾完治:濱田龍臣 [海]
赤名リカ:唯月ふうか [海]
コーラス:彩橋みゆ、 尾関晃輔、 高瀬育海、 照井裕隆、 永野亮比己、 引間文佳、 湊陽奈、 村田実紗
音楽:ジェイソン・ハウランド/歌詞:佐藤万里

トレンディドラマとしても大ヒットした漫画「東京ラブストーリー」の初ミュージカル化である本作。 
東京公演は今秋11月27日(日)〜12月18日(日)  池袋・東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)、 12月23日(金)〜25日(日)大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、 2023年1月14日(土)愛知・刈谷市総合文化センター大ホール、 1月21日(土)〜22日(日)広島・JMSアステールプラザ大ホールにて上演。


また、ワークショップレポートも公開中だ。本稽古が開始する数ヵ月前のこの段階に行われたワークショップの様子から、 新作オリジナルミュージカルの創作過程や、 ミュージカル版ならではの魅力をうかがうことができる。