2022年9月14日(水)〜19日(月・祝)東京・CBGKシブゲキ!! にて上演される、三人芝居『オブセッション』の初日及び千穐楽公演をライブ配信することが決定した。

本作の脚本は、テレビドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』『婚姻届に判を捺しただけですが』(脚本)等のおかざきさとこ、演出は、演劇集団Z-Lionを主宰し全作品の脚本・演出や朗読劇『半沢直樹』(脚本・演出)等を手掛ける粟島瑞丸が務め、完全オリジナル作品を作り上げていく。

出演は、MANKAI STAGE『A3!』(斑鳩三角役)や舞台『刀剣乱舞』シリーズ(一期一振役)等に出演の本田礼生とMANKAI STAGE『A3!』(三好一成役)や舞台『東京リベンジャーズ』(羽宮一虎役)等に出演の赤澤燈、そして演劇集団キャラメルボックスの劇団員で、キャラメルボックスをはじめとして数々の話題作に出演の大内厚雄の三人。この三人の出演者が、濃厚な会話劇であり、ドタバタ憑依コメディとなる三人芝居に挑む。

今回、イープラスのライブ配信サービス「Streaming+」ほかでライブ配信を実施することとなった。配信公演は、開幕初日である9月14日(水)の19:00公演と、千穐楽公演を含む9月19日(月・祝)の13:00/17:00 公演の全3公演。その3公演ともにカメラ5台によるスイッチング映像をおくる。また、9月14日19:00公演と、19日13:00公演の2公演では配信でしか見られない特典映像も。視聴チケットは、9月1日(木)18:00〜販売開始となる。