『天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会』の準々決勝4試合が9月7日(水)に行われる。

準々決勝の組み合わせおよび会場は以下の通り。J2勢では東京ヴェルディが川崎フロンターレとジュビロ磐田、ヴァンフォーレ甲府が北海道コンサドーレ札幌とサガン鳥栖と、J1勢を相次いで撃破している。

・アビスパ福岡 vs ヴァンフォーレ甲府(ベスト電器スタジアム・福岡県/19:00)
・ヴィッセル神戸 vs 鹿島アントラーズ(ノエビアスタジアム神戸・兵庫県/19:00)
・京都サンガF.C. vs 東京ヴェルディ(味の素スタジアム・東京都/19:00)
・セレッソ大阪 vs サンフレッチェ広島(ヨドコウ桜スタジアム・大阪府/18:30)

※時間はいずれもキックオフ時間。

『天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会』のトーナメント表

『天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会』のトーナメント表

ヴィッセル神戸 vs 鹿島アントラーズ戦以外の3試合は、声出し声援適用試合となっている。観戦チケットは現在好評発売中で、当日券も用意されている。

川崎フロンターレや横浜F・マリノスなどのJ1リーグ上位勢、さらには前年優勝の浦和レッズも敗退し、“本命なき混戦”ともなっている今年の『天皇杯』。準々決勝を勝ち上がるのはどのチームか? 賜杯に向けて熱い戦いが観られそうだ。

なお、今年の『天皇杯』は、『FIFAワールドカップカタール2022』が11月に開幕することを受けて、例年より大幅に早い日程で開催される。今後は10月5日(水)に準決勝(会場未定)が、10月16日(日)に決勝が日産スタジアム(神奈川県)で行われる。