水城せとなの人気コミック「脳内ポイズンベリー」を原作とした舞台版が、東京全15公演を終え、2022年9月10日(土)から大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールにて上演される。この度、大阪公演の生配信が決定した。

(左から)早川夢菜、木村花代、本仮屋ユイカ、八木勇征、石黒賢、猪野広樹、平野良

(左から)早川夢菜、木村花代、本仮屋ユイカ、八木勇征、石黒賢、猪野広樹、平野良

2020年に新国立劇場で初めて舞台化された本作は今回、櫻井いちこ役に本仮屋ユイカ、いちこの脳内会議メンバーの<議長>吉田役に八木勇征(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、年上の編集者・越智宏彦役に平野良、年下のアート系男子・早乙女亮一役に白石隼也、脳内会議メンバーの<ポジティブ思考>石橋役に猪野広樹、脳内会議メンバーの<瞬間の感情>ハトコ役に早川夢菜、脳内会議メンバーの<ネガティブ思考>池田役に木村花代、脳内会議メンバーの<記憶・過去を振り返る思考>岸役に石黒賢という新たな布陣、演出で上演されている。

本仮屋ユイカ

本仮屋ユイカ

八木勇征

八木勇征

今回大阪公演での生配信は、9月11日(日)12時の回、17時の回、そして大千穐楽となる9月12日(月)12時の回となる。なお、11日(日)17時の回はアフターステージ付き。

(左から)早川夢菜、木村花代、八木勇征、猪野広樹、石黒賢

(左から)早川夢菜、木村花代、八木勇征、猪野広樹、石黒賢