本日・9月10日(土)23時からTOKYO FM/JFN系列で放送されるラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」は、桑田
佳祐に代わって原 由子がDJを務めることが決定。

「原 由子のとってもやさしい夜遊び〜原 由子が初めて語る『婦人の肖像(Portrait of a Lady)』特集!!」と題した放送では、10月19日(水)にリリースされるニューアルバムより、新曲2曲を初オンエアすることも発表された。

『はらゆうこが語るひととき』(1981年)、『Miss YOKOHAMADULT YUKO HARA 2nd』(1983年)、『MOTHER』(1991年)に続く、4作目のオリジナルアルバムだが、44年の音楽キャリアを共に生き抜いてきた“戦友”そして“楽友”である桑田佳祐による全面バックアップのもと、柔軟で彩り豊かな音楽性と、野心的で実験的なサウンドメイクに磨きをかけた作品を生み出した。

『婦人の肖像 (Portrait of a Lady)』を発表してから、本人のメディア出演はこの番組が初。番組では、桑田の口から楽曲やアルバム制作について語られることはあったが、原 由子自身の口から作品について話をするのは今回が初めてとなる。アルバム制作のきっかけや、作品に込めた想い、レコーディングの裏側などが存分に語られる。さらに、アルバムより未発表の新曲「鎌倉On The Beach」と「夜の訪問者」の2曲が初オンエアされる。