オールナイトニッポン55周年を記念し、3年ぶりに開催される『オールナイトニッポン MUSIC WEEK』。25時からの『オールナイトニッポン』の“トリ”となる9月17日(土)のパーソナリティを、ロックバンド・NUMBER GIRLが担当することが決定した。NUMBER GIRLがオールナイトニッポンを担当するのは今回が初となる。

NUMBER GIRLは1995年に結成され、1999年5月にシングル「透明少女」でメジャーデビュー。2002年11月30日に札幌PENNY LANE24でのライブをもって解散。2019年にオリジナルメンバーで再結成を果たし、先月には再結成の大きな目的のひとつであった『RISING SUN ROCK FESTIVAL』への出演を果たした。そのライブにて、再びの解散とラストライブを発表した。ラストライブは『NUMBER GIRL 無常の日』と題され、12月11日に神奈川・ぴあアリーナMMで開催され、再解散後はそれぞれの音楽活動に戻る。

一夜限りの放送となる『NUMBER GIRLのオールナイトニッポン』は、2019年2月の再結成から現在までの活動の裏話から、生放送ならではのリスナーからの質問などにも答えていく予定。番組ではリスナーからの質問や相談にメンバーが生電話で答えるコーナーや、長渕剛の「激愛」に合わせてリスナーの激愛体験を紹介する『激愛のコーナー』を予定している。

『オールナイトニッポン55周年記念 オールナイトニッポン MUSIC WEEK』、『オールナイトニッポン』のトリを飾る一夜限りの特別番組『NUMBER GIRLのオールナイトニッポン』は、9月17日(土)25時からニッポン放送をキーステーションに全国36局ネットで生放送される。日本全国のラジオで聴けるほか、スマホからはradikoのアプリで生放送はもちろん放送後1週間、タイムフリーで聴くことができる。

向井秀徳 コメント

NUMBER GIRLが皆様に語りかけます。