『Chillin’Vibes -Extra-』2022.9.24(SAT)大阪・花園中央公園 花園ラグビー場正面特設ステージ

9月24日(土)、大阪の東大阪市にある「花園中央公園 花園ラグビー場正面特設ステージ」で『Chillin’Vibes -Extra-』が開催された。本イベントは、大阪に観光に来て府内のさまざまなエリアの周遊を楽しむために企画された『大阪来てな!キャンペーン』の一環として開催されたスペシャルフリーライブ。今回はその第2弾として、Little Glee Monsterをゲストに迎えて開催。大阪のラジオ局・FM802の番組『THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 RADIO MASTERS』の公開収録も行われ、集まった観客と大いに盛り上げた。

今回の会場が設けられた「花園中央公園」は、東大阪市で最大級の広大な土地を有する公園で、緑豊かな園内には野球場や市民美術センターがあり近くには図書館もあり、市民にとって憩いの場でスポーツ・文化の拠点となっている。そして、中でも同公園の象徴的な存在ともいえるのが、花園ラグビー場。「花園」といえば「ラグビー」をイメージする人もきっと多いはずで、花園ラグビー場は1929年に開場して以来、90年近く日本のラグビーと共に歴史を歩んできた「ラグビーの聖地」として全国で知られている。

会場のボルテージが高まりきったところに、FM802『THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 RADIO MASTERS』のDJ 中島ヒロトが登場。まずは、スペシャルPRタイムとして、花園ラグビー場をホームとする花園近鉄ライナーズから菅原選手、イエレミア選手、吉本選手、丸山選手が登場。開演前まで、ステージ横のスペースで観客や子供たちとタックル体験やラグビーボールを投げるパスターゲットを行っていた彼らが、ステージ上でもラグビーやチームの魅力をPR。「チーム理念として、「感動を与える」ことをモットーに取り組んでいます。ラグビーを見たことない人も、ぜひ花園近鉄ライナーズの応援をよろしくお願いします!」とメッセージを送った。さらには、吉本選手と丸山選手がアカペラでチームのテーマソング「チャンピオンシップ」をワンフレーズだけ披露。屈強な肉体とギャップある美声で、スペシャルライブへのバトンを見事につないだ。

Little Glee Monster かれん

Little Glee Monster かれん

いよいよお待ちかね、Little Glee Monsterがステージに登場! かれん、MAYU、アサヒが颯爽と登場し、「いつかこの涙が」でライブをスタート。近鉄ライナーズから受け取ったバトンを力強く掲げるように、そしてバックにたたずむ花園ラグビー場に捧げるようにして歌われたスポーツマンシップが込められた応援歌で幕開けに。続く「心に空を」でも美しいハーモニーを届け、観客と心をひとつに。見上げれば青空で、見渡せば生駒山が広がる最高のロケーションに3人の突き抜けるような歌声がこだまする。

Little Glee Monster MAYU

Little Glee Monster MAYU

MCでは、台風の影響で会場入りすること自体が危ぶまれていたことを明かし、大阪は天気にも恵まれ無事に開催できた喜びを露わに。また大阪出身のMAYUが、ばりばりの関西弁でジモトーク。東大阪へ親近感をよせながら、「この場所にピッタリな歌を」と2019年に日本で開催された『NHKラグビーワールドカップ』のテーマソングにも起用された「ECHO」を披露。会場には拳が突き上がり、声援の代わりにハンドクラップクラップが響き一体感を増していく。歌と呼応するように日差しも強くなり、熱気もグングン上昇。かれん、MAYU、アサヒも負けじとそれぞれ魂の叫びを届けるハイライトをみせた。

Little Glee Monster アサヒ

Little Glee Monster アサヒ

曲が終わり、「あまりに暑くてLAに行った時のことを思い出した」(MAYU)と振り返ると、「LA、カッコいい」(アサヒ)→「ベガスの方が暑かった」(かれん)→「やば、カッコいい!」(MAYU&アサヒ)と和気藹々としたMCに。歌っている時とはギャップのあるマイペースかつ等身大なこのトークがステージの緩急を生み出しより引き込まれる。

今度はかれんがピアノを演奏する「Come Alive」へ。全編英語詞で歌唱力の高さがより際立つ、リトグリのまた違った一面に胸を撃たれる展開に。何気ない会話かと思いきやさっきの海外公演エピソードはフリだったのか、いやきっと偶然かなと勘ぐりたくなるほど完璧な展開から、「青春フォトグラフ」「世界はあなたに笑いかけている」とラストスパートへ。ステップを踏みながらよりポップに、アグレッシブに歌い上げ拍手が鳴り止まない大団円を迎えた。

『Chillin’Vibes -Extra-』Little Glee Monster

『Chillin’Vibes -Extra-』Little Glee Monster

スペシャルライブのステージを終えると、そのままDJ 中島ヒロトとFM802『802 RADIO MASTERS』の公開収録がスタート。「今年初の野外でのおうた歌いでしたので」と超丁寧語で野外の開放感を振り返るアサヒ。かれんは「3人のうち2人が大阪にゆかりがあるので、大阪に来られてたくさんの人と一緒にライブができてうれしかった」とコメント。さらに、ラグビーの魅力について「なにより「One for all All for one」の絆」であると語られた。さらに、MAYUが地元大阪のショッピングモールが大好きでリトグリオーディションの衣装も買いに行っていたというエピソードから、愛してやまない大阪グルメ、そして大阪でのライブの思い出を振り返るなど大阪づくしのトークタイムも。現在実施中の新メンバー募集オーディション『 M∞NSTER AUDITION』の感想も明かしつつ、最後は集まった観客と記念撮影! この日の公開収録の模様は、9月28日(水)の『802 RADIO MASTERS』15時台で放送される予定なので要チェックだ。

『Chillin’Vibes -Extra-』Little Glee Monster

『Chillin’Vibes -Extra-』Little Glee Monster

『Chillin’Vibes -Extra-』は、残すところ2公演。10月1日(土)には南河内郡河南町・近つ飛鳥博物館で大塚 愛、10月9日(日)には吹田市・万博記念公園でハラミちゃんが登場する。いずれもスペシャルフリーライブとFM802の番組『802 RADIO MASTERS』の公開収録が行われる。さらに、10月15(土)、16(日)日には『Chillin’ Vibes 2022』が大阪城公園 西の丸庭園で開催。気になる出演者やの詳細についてはオフィシャルサイトをチェックしよう。

ちなみに、『Chillin’ Vibes -Extra-』では、音声AR「SARF」を活用した周遊企画『【Chillin’ Vibes -Extra-】大阪サウンドウォークツアー』を配信中。各会場の最寄り駅からイベント会場まで、周辺のおすすめスポットをFM802 DJの中島ヒロトと、大阪出身のシンガーソングライター・絢香がナビゲートしてくれるサービスだ。会場の最寄り駅についてアプリを起動して、順にガイドを聞きながらスポットを巡れば、町や施設の成り立ちについて楽しく知ることができる。初めて訪れた町でもより身近なものに感じられ、辺りに広がる景色がまた違ったふうに見えてくる。会場に到着した頃には気分も高まり、よりストーリーを帯びた特別なライブに感じられるので、事前にダウンロードして会場に向かわれることをおすすめしたい。ライブ終了後には、ライブ音源1曲を期間限定で各公演会場のスポットで聴くこともできるので、ぜひ当日の臨場感を味わってみよう。

取材・文=大西健斗 撮影=田浦ボン