2022年11月26日(土)、パシフィコ横浜 国立大ホールで4年ぶりに有観客での開催が発表されたチャリティプロジェクト「Act Against Anything VOL.2『THE VARIETY 28』」の出演者が発表となった。

「Act Against Anything『THE VARIETY』」は、貧困、難病、教育問題など多くの困難に立ち向かう世界中の子供たち、“一人でも多くの子供たちとその未来を守りたい”という想いから2020年12月よりスタートしたもの。岸谷五朗・寺脇康文と豪華出演者によるエンターテインメントショーで、本プロジェクトの利益は、その時々に支援を必要としている子供たちのために充てられる。

Act Against Anything VOL.2 『THE VARIETY 28』

Act Against Anything VOL.2 『THE VARIETY 28』

出演は、舞台、ドラマ、映画と多方面に活躍の場を広げている猪塚健太。演出や振付だけでなく、キャストとしても活躍をしている大村俊介(SHUN)。今ミュージカル界で最も勢いにのっている俳優のひとりである甲斐翔真。音楽、俳優、声優として活動し、2021年に第46回菊田一夫演劇賞・演劇賞を受賞した加藤和樹。1994年から活動に参加し、本プロジェクトには欠かせない存在にもなっている、サンプラザ中野くん・パッパラー河合。テレビ、映画、舞台以外に音楽、モデルなど幅広いジャンルで活躍し、2021年第28回 読売演劇大賞優秀男優賞を受賞した城田優。昨年オリジナルメンバー3人での活動を再開させることを発表し、今年デビュー25周年を迎えた本格派R&BユニットのSkoop On Somebody。俳優・振付として、多彩な経歴と実力の持ち主である藤林美沙。抜群の存在感と確かな演技力で数々の舞台やミュージカルに出演している水田航生。映画・ドラマ・舞台を中心に様々な分野で活躍している溝口琢矢。

そして、今回プロジェクト初参加となる4名の出演も決定した。映画やドラマなどで幅広く活躍し、2019年の単身渡米を経て更なる飛躍を魅せる大野拓朗。抜群の歌唱力と表現力で女優・ソロシンガーとして舞台やミュージカルで活躍をする田村芽実。朝の情報番組「THE TIME,」で初代火曜レギュラー務め、舞台・ドラマで着実に活躍の幅を広げている新原泰佑。モデルだけでなく、女優としてもドラマ、映画で活躍し、歌とダンスも華麗にこなす三吉彩花。今後も豪華出演者の発表が予定されているという。

また、サブタイトルは岸谷が4年ぶりに有観客で開催ができることに感謝と喜びの気持ちを込めて「〜4年ぶりブリ生舞台!全身全霊!心を込めて歌って踊って皆でチャリティ全員集合!〜」に決定。バラエティに富んだ出演者がパシフィコ横浜 国立大ホールに集結し、この日にしか観られない特別なエンターテインメントショーを届ける。

岸谷五朗コメント

約30年続けてきたチャリティコンサート「THE VARIETY」ですが、2020年の開催時は新型コロナウイルスの影響により、一時は中止に追い込まれそうになりました。
しかし、そんな中でも無観客公演として開催できた生配信武道館ライブ!
スタッフ・キャスト、そしてお客様のおかげで、配信でもチャリティすることができました。
本当にありがとうございました。
その後、岸谷といたしましては2年連続で無観客公演を開催することだけは避けるべく、1年お休みをいただき、2年ぶりに満を持して「Act Against Anything」を開催させていただきます。

今まで観たこともないような出し物!?
賛同してくださる新たなアーティストの方々!
と皆で必死に頑張ります!

是非、このAAAでたくさんの寄付ができますように皆様の「力」をお貸しください!
皆様と一緒に劇場空間で逢えるのは2018年以来、4年ぶりです!共に盛り上がりましょう!
よろしくお願いいたします。