大原櫻子が1年10カ月振りのリリースとなるアルバム『FANFARE』を2022年12月7日にリリースすることを発表した。
さまざまな「愛」を歌う大原の6thアルバムで、今の「大原櫻子」が歌うことにこだわり抜いて描かれた作品になるとのこと。昨年末のシングル「ポッピンラブ!」をはじめ全10曲を収録予定だ。初回限定盤のDVDには、Music Videoや特典企画映像が収録予定で後日発表される。

そして、ビクターオンラインストアでの予約を対象としたサイン会の開催も発表された。またデジタルコンテンツ特典、スぺシャルクッションの付いた数量限定仕様も初登場し、各チェーン店の予約・先着購入特典の内容も同時発表となり、12月には久々のリリースイベントの開催を予定している。

アルバムに先駆けて9月よりスタートした3カ月連続配信企画の第2弾「愛のせい」が10月12日にリリースも決定した。
配信シングル「Door」と「愛のせい」の2曲は、10月12日、10月15日に開催される『billboard classics大原櫻子 Premium Symphonic Concert 2022』で初歌唱される。