この度、椎名林檎初となるオフィシャル・リミックスアルバム『百薬の長』を11月30日(水)にリリースすることが決定した。

12組のアーティストによる新たな“処方薬”ともいえる本作、リミックスを手がけているのは(アルファベット順)まず国内より、鯵野滑郎、石野卓球、KID FRESINO、岡村靖幸、Ovall、大沢伸一、STUTS、砂原良徳の8組。そして海外より、Gilles Peterson(UK)、Miso(韓国)、object blue(UK)、Telefon Tel Aviv(US)の4組。ジャンルやジェネレーションを越えた国内外の魅力溢れるアーティストが生み出したジェネリック点耳薬。用法用量はお気になさらず左右の耳から服用ください。

また、本作CDは、グッズ(3種)が付属した「UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤」をUNIVERSAL MUSIC STOREで限定販売する。本日・10月7日(金)より予約受付を開始。