柿喰う客が、11月に新人単独公演『初体験』・12月新作本公演『禁猟区』の新作2作品を連続上演する。この度、両公演のメインビジュアルが発表された。

柿喰う客 新人単独公演 『初体験』

柿喰う客 新人単独公演 『初体験』

『初体験』は、2022年11月5日(土)全電通ホールにて上演。作・演出は中屋敷法仁。蓮井佑麻、中嶋海央、佐々木穂高、田中 廉、山中啓伍、浦谷賢充、沖 育美が出演する。本公演は、華々しいデビュー直前に謎の失踪を遂げたメンズアイドルの真相を探る仲間たちに起きるおぞましい出来事を描く。柿喰う客の最新作は新人7名による大乱闘。「初モノ」な嵐が吹き荒れるトラブル・サバイバル・カーニバルとなる。

柿喰う客 新作本公演 『禁猟区』

柿喰う客 新作本公演 『禁猟区』

そして、新作本公演『禁猟区』は、2022年12月22日(木)〜30日(金)下北沢 本多劇場にて上演。作・演出は中屋敷法仁。出演者は、永島敬三、大村わたる、牧田哲也、加藤ひろたか、田中穂先、守谷勇人、とよだ恭兵、村松洸希、中嶋海央、佐々木穂高、田中 廉、山中啓伍、原田理央、長尾友里花、福井 夏、淺場万矢、今井由希、北村まりこ、齋藤明里、永田紗茅、沖 育美という総勢21名。物語の舞台は、理不尽極まる無差別殺傷事件が発生した人気商店街「ちぎり通り」。異常な地元愛を抱く繁盛店の勇者たちは禍々しい厄災に立ち向かうが……。総勢21名による狂騒劇である本作は、熱き血潮がほとばしるパニック・アクション・エンターテイメントとなる。

両公演とも公演にはアフタートークあり、そして『初体験』はアーカイブ配信、『禁猟区』はライブ配信+アーカイブ配信も行われる。なお、『禁猟区』は乱痴気公演となる、全配役をシャッフルして上演する特別ステージも上演。