毎週水曜日に更新! 話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。SPICEでは、同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードや、Spotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。今週はカバーを飾っている東京スカパラダイスオーケストラがSaucy Dog・石原慎也を迎えた新曲、ROTH BART BARONやyonawoのニューアルバム、海外からはドレイクと21サヴェージ、アヴリル・ラヴィーンとヤングブラッドのコラボなど、今週注目の新作11曲を紹介! また紹介アーティストが出演するライブやフェス情報も掲載しているので要チェック。番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

東京スカパラダイスオーケストラ「紋白蝶 feat. 石原慎也(Saucy Dog)」

東京スカパラダイスオーケストラが、ゲストボーカルとしてSaucy Dogの石原慎也(Gt.Vo)を迎えた新曲「紋白蝶 feat. 石原慎也(Saucy Dog)」がリリースになりました。谷中敦(B.Sax)と石原慎也が初めて出会ったのは5年前で、その後加藤隆志(Gt)がギターで参加しているロックフェス『VIVA LA ROCK』の企画バンド・VIVA LA J-ROCK ANTHEMSに石原がゲストボーカルで出演するなど交流を深めていました。石原は小学4年生から高校3年生までの9年間、吹奏楽部でチューバを担当していたこともあり、今回はヴォーカルだけでなくチューバの演奏でも参加しています(出会った当初は「スカパラにチューバで参加させてください!」とヴォーカリストとしてではなくチューバでの参加をオファーしていたみたい。吹奏楽部時代に吹いてから約12年ぶりのチューバ演奏にも注目)「紋白蝶」は石原慎也をゲストボーカルに迎えた歌ものとインストの2バージョンがあり、インストバージョンは現在日本テレビ系の情報番組『スッキリ』のテーマソングとして放送されています。歌詞は谷中敦がSaucy Dogの作品やファンの人たちを意識しながら書き、作曲には石原慎也本人も参加しています。

ROTH BART BARON「HOWL」

ROTH BART BARONのニューアルバム『HOWL』がリリースになりました。(2018年『HEX』、2019年『けものたちの名前』、2020年『極彩色の祝祭』、2021年『無限のHAKU』に続く、なんと5年連続リリースとなるアルバムです。ドラマ『階段下のゴッホ』エンディングテーマ「赤と青」、中村佳穂がゲストボーカルで参加した「月に吠える」、つくばみらい市・シティプロモーション曲「MIRAI」など全11曲が収録されており、『New Music Wednesday』にはタイトルトラックの「Howl」がリストインしています。Spotifyでは日本のインディーシーンの注目曲と最新曲を集めたプレイリスト『Edge!』のカバーを飾っています。

yonawo「Lonely」

yonawoのニューアルバム『Yonawo House』がリリースになりました。上京してからメンバー4人で暮らすスタジオYonawo Houseで制作され、そのスタジオの名前がアルバムタイトルにもなっています。メンバーが福岡から東京に出てきた時に、「プロモーションや制作のためには一緒に住んでいた方がコミュニケーションも取れるし、楽曲の作り方にも影響していい刺激になるんじゃないか」と話して、引っ越してきたこのYonawo House。今回はドラム以外のレコーディング、そしてアレンジをこのYonawo Houseで行っており、「Yonawo Houseの空気感や、メンバーみんなの生活など、音楽以外の部分も詰まった作品になったと思っている」とコメントしています。加えて制作場所だけでな「日常と地続きの音楽」という面が意識された作品となっています。アルバムには全11曲が収録されています。Spotifyでは日本の現行のソウルミュージックを特集するプレイリスト『Soul Music Japan』のカバーを飾っています。

Bialystocks「Upon You」

Bialystocksが新曲「Upon You」をリリースしました。BialystockはSpotifyが2022年に躍進を期待するネクストブレイクアーティスト10組『RADAR: Early Noise 2022』にも選出されている甫木元空(Vo)と菊池剛(Key)による2人組です。「Upon You」は、Bialystocksが11月30日(水)にリリースするメジャー1stアルバム『Quicksand』のリードトラックで、全国AM・FM38局でパワープレイが決定しています。甫木元空が監督を務めた映画『はだかのゆめ』が11月25日(土)から全国で順次公開されることも決定しています。Spotifyではプレイリスト『RADAR:Early Noise』のカバーも飾っています。

ドレイク、21サヴェージ「​Major Distribution」

ドレイクと21サヴェージによるアルバム『Her Loss』がリリースになりました。今年6月にリリースされたドレイクのアルバム『Honestley,Nevermind』収録曲の「Jimmy Cooks(feat.21サヴェージ)」のMVが10月23日(日)に公開されており、その中でニューアルバムのリリースを発表していました。映像の途中に「HER LOSS ALBUM BY DRAKE AND 21 SAVAGE OCTOBER 28, 2022」との文字が表示され、サプライズで発表された形となります。(発表時は10月28日(金)にリリースとされていましたが、その後延期されて11月4日(金)にリリースされました)ドレイクと21サヴェージはこの「Jimmy Cooks」以外にもドレイクの2021年のアルバム『Certified Lover Boy』収録曲の「Knife Talk」など多くの楽曲で共演しています。21サヴェージは、2018年のアルバム『i am > i was』以来ソロアルバムは出しておらず、コラボレーションアルバムとしては2020年にリリースされたメトロ・ブーミンとの『Savage Mode Ⅱ』以来のリリースとなります。アルバムには二人以外にトラヴィス・スコットが一曲だけ客演参加しており、その「Pussy & Millions(feat.トラヴィス・スコット)」が『New Music Wednesday』にリストイン。リリース後Spotifyのグローバルチャート上位に楽曲が多数チャートインしています。印象的なアルバムカバーのモデルはクイ・ヤスカ(Qui Yasuka A.K.A. Suki Baby)という日本人。Twitterで13.7万人のフォロワー、Instagramで15.8万人のフォロワーを誇り、報道によるとネイルスタイリスト、ダンサーとして米ヒューストンを拠点に活動している様です。

Avril Lavigne, YUNGBLUD「​I’m a Mess(with YUNGBLUD)」

アヴリル・ラヴィーンとヤングブラッドとのコラボ新曲「I’m a Mess」がリリースになりました。『New Music Friday Japan』に続き『New Music Wednesday』にもリストインしています。アヴリル・ラヴィーンが今年リリースしたアルバム『Love Sux』に続き、ブリンク182のトラヴィス・バーカーがプロデューサーとして参加しています。アヴリル・ラヴィーンは11月25日(土)に『Love Sux』のデラックス盤をリリースする予定で、そこに収録されることが報道されています。11月7日(月)のパシフィコ横浜国立大ホールを皮切りに現在ジャパン・ツアーを行っており、来日記念盤『Love Sux Japan Tour Edition』と2002年にリリースされたデビューアルバム『Let Go』の20周年記念盤、『Let Go(20th Anniversary Edition)』もリリースされています

kZm「​Real Life Suger」

kZmがニューEP「Pure 1000%」をリリースしました。まとまった作品としてはおよそ2年ぶりとなる今作は、サウンドプロデュース・ボーカルにはバンクーバー出身、現在は東京に拠点を移す3ピースバンド・Gliiicoが参加し、その他にもLoota、ry0n4(HEAVEN)が客演参加しています。アートワークはLil Uzi Vert、Asap Ferg、Post Maloneのビジュアルを制作するミックス・メディアアーティスト、Anton Reva (アントンレヴァ)が手がけています。Spotifyではヒップホッププレイリスト『+81 Connect』のカバーも飾っています。

BAKU、Daichi Yamamoto & Shing02「​PLAYER」

BAKU、Daichi Yamamoto、Shing02の新曲「PLAYER」がリリースになりました。マーチングを彷彿とされるBAKUのトラックの上で、Daichi YamamotoとShing02がラップしています。Shing02はNetflix『スプリガン』エンディングテーマへの提供や、NUJABESとのLuv(sic)シリーズなどでも知られるラッパーです。Daichi Yamamotoは過去のインタビューで、「高校時代に親友からヒップホップをはじめ多様な音楽を教えてもらった。中でも影響を受けたのがShing02」と語っています。

YAJICO GIRL「幽霊」

YAJICO GIRLがニューEP「幽霊」をリリースしました。今年配信リリースされたシングル「Airride」「寝たいんだ」に加え、未発表曲「美しき町」「幽霊」の4曲が収録されており、『New Music Wednesday』にはタイトルトラックの「幽霊」がリストインしています。今作はダンスミュージックに接近した作品となっており、「幽霊」は特にテクノに接近した楽曲です。12月8日に大阪・梅田CLUB QUATTRO、2023年1月7日(土)に東京・渋谷CLUB QUATTROでライブイベント『YAJICOLABO 2023』を開催予定で、大阪公演にodol、東京公演にDATSがゲスト出演することが発表されています。

リュックと添い寝ごはん「疾走」

リュックと添い寝ごはんがニューアルバム『四季』をリリースしました。2020年にリリースされたメジャーデビューアルバム『neo neo』以来、約2年ぶりのニューアルバムです。『New Music Wednesday』には「疾走」がリストインしています。収録された全曲をメンバー4人が試聴した様子を捉えたトレーラー映像『みんなで「四季」を感じよう』が公開されており、そこではこの「疾走」について、「カントリーな音作りに初めて挑戦した曲」と語っています。Spotifyでは日本のロックシーンの話題曲を集めたプレイリスト『J-Rock Now』のカバーも飾っています。

Mrs.GREEN APPLE「私は最強」

Mrs.GREEN APPLEの「私は最強」がリリースになりました。映画『ONE PIECE FILM RED』でAdoに提供した楽曲のセルフカバーで、本日リリースされたシングル「Soranji」のカップリング楽曲として収録されています。「Soranji」はデジタルでは先行配信されていましたが、CDのリリースが11月9日(水)となっており、CDのリリースタイミングでSpotifyでも配信が開始しています。「Soranji」は現在日本のポップシーンを彩る最新ベスト50が収録されているプレイリスト『Tokyo Super Hits!』にもリストインするなどSpotifyでも多く聞かれています。

文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……

毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!? 番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!!

メッセージテーマは「#スカパラとコラボしてほしいボーカリストは?」