back numberが7枚目のオリジナルアルバム『ユーモア』を2023年1月17日(火)にリリースすることが決定した。前作『MAGIC』(2019年3月27日発売)から約4年ぶり、7枚目のオリジナルアルバムとなる。

前作『MAGIC』リリース後最初の作品として、2020年10月に東野圭吾原作によるドラマ主題歌としてされた「エメラルド」。ストリーミング再生1億回を超える「怪盗」。2020年にYouTubeのみで発表しその1年後に配信リリースされ未だヒットチャート上位にチャートイン、ストリーミング累計再生数3億を超える「水平線」。山戸結希監督によるミュージックビデオも話題となった「黄色」。この夏公開された池井戸潤原作の映画『アキラとあきら』の主題歌「ベルベットの詩」。NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』主題歌として放送中の最新曲「アイラブユー」を収録。

初回限定盤Aには今年25万人を動員して開催された全国アリーナツアー『SCENT OF HUMOR TOUR 2022』のファイナル・幕張メッセ公演を全曲収録。ツアーの裏側に密着したドキュメンタリー映像も収録される。

そして初回限定盤Bには、これまでレコーディングされることのなかった清水依与吏による弾き語り音源を初めてCD化。過去にリリースした楽曲の中から6〜7曲をアコースティックアレンジで新録予定(曲目は後日発表)。ミュージックビデオが収録されたDVD(Blu-ray)も付属する。

またアルバム購入者特典として、清水依与吏による弾き語りライブ『依与吏の部屋』(招待制)に申し込みができるシリアルナンバーが封入される。