猫写真家・沖昌之による写真集『必死すぎるネコ』を楽しめる写真展が、11月16日(水)から26日(土)まで、渋谷のカフェダイニング「ポセム」にて開催される。

「必死すぎるネコカレンダー」

「必死すぎるネコカレンダー」

『必死すぎるネコ』は、人気猫写真集シリーズ。2017年に刊行された『必死すぎるネコ』、2019年『必死すぎるネコ〜前後不覚篇〜』、2022年『必死すぎるネコ〜前後不覚篇〜』、番外編の『イキってるネコ』など、シリーズ累計8万部超え。糸井重里、黒柳徹子、加藤一二三、藤あや子、かまいたち山内健司らの著名人からも推薦され、多くの猫好きから支持されている。

写真集をベースに未掲載写真もふんだんに使用した「必死すぎるネコカレンダー」はリピーターも多い人気のカレンダーであり、今年9月に発売された2023年版は、10月時点で早くもAmazonでは完売。11月8日現在、楽天ブックス、7net、honto、紀伊國屋書店ウェブストアなどのネット書店で品切れ状態となっている。

11月16日(水)から開催される『必死すぎるネコ』写真展では、猫専門誌『猫びより』(辰巳出版)で連載されている『必死すぎるネコ』がパネル化。写真集とは一味違った雰囲気を楽しむことが可能だ。




また、11月26日(土)17時から、沖昌之によるトークイベントも予定されており、イベントではネコカレンダー2023を購入できるほか、写真集も販売予定。秋の夜長に、必死すぎるネコまみれの時間を楽しんでみては。