日本野球機構(NPB)は、2023年度におけるセントラル・リーグの試合日程を発表した。

開幕戦は3月31日(金)に実施。下記の3カードを皮切りに、交流戦も含めて全143試合を戦い、優勝を争うこととなる。

【2023年度セントラル・リーグ開幕カード】
・読売ジャイアンツ vs 中日ドラゴンズ
・東京ヤクルトスワローズ vs 広島東洋カープ
・阪神タイガース vs 横浜DeNAベイスターズ

※ジャイアンツ、スワローズ、タイガースがホームチーム

開幕戦のうち、阪神タイガース vs 横浜DeNAベイスターズ戦は京セラドーム大阪で開催。他の2試合をはじめ、全試合の開催球場や開始時間などは追って発表される。また、ジャイアンツ vs ベイスターズ戦、ジャイアンツ vs ドラゴンズ戦の2試合の日程についても、現時点では未発表となっている。

さらに、2023年度の「セ・パ交流戦」の日程も明らかになった。5月30日(火)に行われる下記6カードで開幕し、6月18日(日)まで、各チームともにホームゲーム9試合、ロードゲーム9試合の計18試合を戦う。

なお、原則として2022年にホームゲームで行ったカードは2023年にロードゲームで行い、2022年にロードゲームで行ったカードは2023年はホームゲームで行われる。

【2023年度セ・パ交流戦開幕カード】
・北海道日本ハムファイターズ vs 東京ヤクルトスワローズ
・東北楽天ゴールデンイーグルス vs 横浜DeNAベイスターズ
・埼玉西武ライオンズ vs 阪神タイガース
・千葉ロッテマリーンズ vs 読売ジャイアンツ
・オリックス・バファローズ vs 広島東洋カープ
・福岡ソフトバンクホークス vs 中日ドラゴンズ