椎名林檎初のオフィシャル・リミックスアルバム『百薬の長』が2023年1月11日に発売決定した。また、発売延期していた【UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤】付属グッズ・デザインの一部改訂とグッズ・アイテムの追加も確定。そして、『百薬の長』のデジタルアルバムが、2022年11月30日に先行配信することとなり、11月11日(金)より、プレオーダーも開始。

自身のリリースのみならず、楽曲提供やプロデュースなど、絶えず作品を世に送り続けてきた椎名林檎。2022年、これまでのキャリアにおいて初の充電期間を迎えている最中、椎名が送り出してきた数々の楽曲から新たな魅力を見出していただくことをテーマにユニバーサルミュージックが独自に企画立案した初のリミックスアルバム『百薬の長』。

“音楽=心にとっての良薬”と言う、椎名が制作するうえで前提としている部分をタイトルとして掲げ、音源は元より、パッケージ・デザインや限定盤付属グッズに至るまでのトータリティをユニバーサル ミュージックが責任監修した企画盤となる。

12組の錚々たるアーティストに椎名林檎楽曲の録音素材を託し、オファーを実施し、特設サイトにて、スペシャル・コンテンツ(アルバム全曲先行試聴(Short ver.) 、参加アーティスト・コメンタリー、アルバム収録トラック・リスト)と、収録トラックより、「丸ノ内サディスティック 〜Marunouchi Sadistic〜(Miso Remix)」を11月11日(金)より、先行公開する。

同曲のリミックスを手掛けたのは、韓国ソウルを拠点に活動するアーティスト・Miso(読み:ミソ)。今やK-Popに匹敵する勢いを見せる韓国HipHop・R&Bシーンの中でもひと際異彩を放つ存在として脚光を浴びる、ビートメーカー、DJ、シンガーソングライターとしても世界で活躍するアーティストだ。本作に参加したことについて、以下のメッセージを寄せている。

「Hey Sheena and friends, 
I had a lot of fun making this remix and I’m delighted to be a part of your project. For this remix, I wanted to create something that has a blend of both Sheena and my character and I tried to furthermore heighten those traits in the mix. 
I am excited to hear the final version and please keep us updated. Thank you!

椎名さん、みなさん。リミックス作りは本当に楽しかったし、このプロジェクトに参加できたことをとても嬉しく思っています。このリミックスでは、シーナと私のキャラクターの両方がブレンドされたものを作り上げたかったので、ミックスの中でそれぞれの特徴をさらに高めようと頑張りました。
アルバムとしての仕上がりを聴くのが楽しみです。ありがとうございました! Miso」

さらに、Miso自身が出演するミュージック・ビデオも同時公開される。制作は、プロデューサー/アーティストのDEANが主催し、Miso自身も所属する韓国のクリエイティブ集団、you.will.knovv(ユー・ウィル・ノウ)のヴィジュアル制作を担うSeta509.mov(セタファイブオーナイン)。Misoをはじめとした数々のアーティスト MVに加え、ファッション・ブランドのトレーラーなどの映像プロデュースも行う、映像アーティスト・ユニットによるものになっている。
 

詳しくは、オフィシャルサイト・特設サイトをチェックしてほしい