2022年11月13日(日)東急シアターオーブにて、ミュージカル『天使にラブ・ソングを〜シスター・アクト〜』が開幕した。初日にあたり、主演の森公美子&朝夏まなとの開幕コメント、舞台写真が届いたので紹介する。

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

本公演は、ウーピー・ゴールドバーグ主演で「天使にラブ・ソングを…」のタイトルで日本でも大ヒットした映画のミュージカル版。日本全国を爆笑の渦に巻き込んだミュージカルコメディーの決定版は2014年、2016年、そして2019年に再々演された。そしてこの度、新たなキャスト迎えパワーアップした本公演が日本全国を縦断する。

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

映画でウーピーが演じた歌手・デロリス役には、圧倒的な歌唱力とコメディセンスで客席を爆笑の渦に巻き込み、同役で第40回「菊田一夫演劇賞」を受賞した森公美子と、元宝塚男役トップスターで恵まれた身体能力と太陽のような明るい笑顔で魅力を放ち同役で第45回「菊田一夫演劇賞」を受賞した朝夏まなと、というWキャストがまたまた実現。

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

デロリスの幼馴染で警察官のエディ役には、舞台映えするルックスとパワフルな歌声で魅せる石井一孝、冷酷なギャングのボスでデロリスの元恋人・カーティス役にはダンスで魅せる大澄賢也に加え、Wキャストとしてニヒルな役柄には定評のある吉野圭吾が新加入。また、ギャングの子分三人組には、続投の泉見洋平、KENTAROに加えて、『レ・ミゼラブル』のアンジョルラス役で頭角を現した木内健人が初参加。教会を取り巻くメンバーも、続投の春風ひとみに加えて谷口ゆうなと真彩希帆が、修道女たちをやさしく見守るオハラ神父役で太川陽介が新たに加わる。そして、厳格な修道院長役は初演から演じている鳳蘭が務める。

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

そして演出は、『ウェディング・シンガー』『ラ・カージュ・オ・フォール』『ダンス オブヴァンパイア』など、とにかく盛り上がれるミュージカルをこれまでいくつも手掛けてきた山田和也。本作の力で、2022年から2023年にかけて劇場を熱狂と興奮の渦に巻き込む。

 
 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

森公美子 コメント

アラン・メンケンの素晴らしい音楽と、ウーピー・ゴールドバーグがプロデューサーとしてタックを組んだ『天使にラブ・ソングを〜シスター・アクト〜』。コメディーの中にも、沢山の感動があるとても素晴らしいこの作品に、2014年の初演から8年も関われた事を幸せに思います。私の大好きな作品を皆様にも是非観て頂きたいです。最後かも知れない?森公美子デロリスを見て欲しいのです。劇場(教会)でお待ちしております。

朝夏まなと コメント

3年振りのシスターたちとの時間。人と人との見えない絆を再認識しています。コロナ禍では心のつながりを感じにくく思うこともありますが、舞台を通じてキャストやスタッフの仲間やお客様とのつながりを幸せな気持ちに包まれながら感じています。皆さんにとってもシアターオーブがパワースポットになりますように。ぜひ観にいらしてくださいね!

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

 写真提供/東宝演劇部

本公演は、12月4日(日)まで東急シアターオーブで上演、その後、大阪、広島、愛知、福岡、長野を巡演する。