毎週水曜日に更新! 話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。SPICEでは、同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードや、Spotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。今週はカバーを飾っているOriginal Loveのほか、Vaundy、スカート、カネコアヤノの新曲、WurtSやSALUのニューEP、海外からはカイゴのニューアルバムなど、今週注目の新作12曲を紹介! また紹介アーティストが出演するライブやフェス情報も掲載しているので要チェック。番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

Original Love「Favorite」

Original Loveがニューアルバム『Music, Dance & Love』をリリースしました。3年半ぶり20作目となる今作は以前この『New Music Wednesday M+T Edition』でも紹介したTENDREとのコラボソング「優しい手 ~ Gentle Hands / Original Love & TENDRE」やタイトルトラックの「Music, Dance & Love」に加え、Ovallとのコラボで再録した「接吻(M.D.L. Version)」、プジョーのキャンペーン・ソングとして楽曲の一部を公開していた「ソングライン」のフルバージョンなど全11曲が収録されています。(『NMW』の中でも先行でリリースになった楽曲はよく聴かれていました。今年の夏に開催された神戸のフェス『Kobe Mellow Cruise』でPunpeeのステージに登場した時、若い世代のヒップホップファンが多い中でものすごい歓声で受け入れられていたのを覚えています。今回のアルバムも現行のブラックミュージックやネオソウルとも呼応して、若い世代にも親和性が高い楽曲がそろっています)

アルバムには90年代の代表作を支えた小松秀行(Ba)、佐野康夫(Dr)のリズム隊、そして河合代介(Organ.Pf)に加え、Ovall、TENDRE、松浦大樹などの異世代アーティストも参加しています。『New Music Wednesday』にはアルバムから「Favorite」がリストイン、カバーを飾っています。

Vaundy「忘れ物」

Vaundyの新曲「忘れ物」がリリースになりました。今作は日本マクドナルドのCMソングで、宮崎あおいが出演しているMVも公開されています。(10月にはチェンソーマンのエンディング曲「CHAINSAW BLOOD」、そして「瞳惚れ」をリリースしこの番組でも紹介しました。身の曲だけでなくプロデュース楽曲も多くて本当に多作。今年の紅白内定報道もでてますね!)

今作は誰しもが漠然とした不安や疑問を感じている今の時代に、それでも必死にたくましく生きようとする人々を切り取った楽曲で、MVも忙しない日々の中でふと立ち止まり、次第に忘れかけていた自分を取り戻していく姿が描かれています。Spotifyでは日本のティーンエイジャーに聴かれている話題曲を集めたプレイリスト『Teen Culture』のカバーを飾っています。

スカート「窓辺にて」

澤部渡のソロプロジェクト・スカートの新曲「窓辺にて」がリリースになりました。今作は11月4日から全国公開されている稲垣吾郎の主演映画『窓辺にて』の主題歌です。スカートは11月30日(水)にメジャー4枚目のアルバム『SONGS』をリリース予定で「窓辺にて」はそこにも収録される予定です。アルバムにはこの「窓辺にて」など、これまでリリースされたタイアップ楽曲9曲に加え、新録曲を含めた全13曲が収録。アニメ『ODDTAXI』のオープニングテーマであるPUNPEEとの『ODDTAXI』も新たなアレンジで再録されたものが収録される予定です。Spotifyでは日本のシンガーソングライターの楽曲を特集するプレイリスト『ブルーにこんがらがって』のカバーも飾っています。

カネコアヤノ「予感」

カネコアヤノの新曲「予感」がリリースになりました。来年1月25日にニューアルバム『タオルケットは穏やかな』をリリースすることを発表しており、今作はアルバムからの先行リリース楽曲です。アルバムリリースは前作『よすが』から約1年9ヶ月ぶりで、4月にリリースした配信シングル「わたしたちへ」の再録を含む全10曲が収録予定です。Spotifyでは日本の女性アーティストの歌を特集するプレイリスト『Women's Voice』のカバーも飾っています。カネコアヤノは来年1月に日本武道館ワンマンライブ2days、3月には初の大阪城ホールワンマンライブも控えています。

WurtS「MOONRAKER」

WurtSがEP『MOONRAKER』をリリースしました。今回『New Music Wednesday』にリストインしているタイトルトラックの「MOONRAKER」や、TikTokで今年バズを起こした「Talking Box (Dirty Pop Remix)」、Nothing Phone とコラボレーションしたMVが話題になった「コズミック」など2022年に発表された6曲が収録されています。アバターが収録されている6曲のオリジナルリミックスに合わせて踊りを披露するティザーも公開されていました。Spotifyでは日本のロックシーンの話題曲を集めたプレイリスト『J-Rock Now』のカバーを飾っています。

SALU「GOD LOVES YOU feat. AKLO & JP THE WAVY」

SALUがニューEP「GOD LOVES YOU」をリリースしました。EPには「GOD LOVES YOU」「LGTO」「BODIES」の3曲と、それぞれのインストゥルメンタルバージョンが収録されています。『New Music Wednesday』にリストインしているのはタイトルトラックの「GOD LOVES YOU」で、2012年にプロデューサーのBACHLOGIC主宰レーベル〈OYWM〉から共にデビューしたた盟友のAKLO、そして「Good Vibes Only feat. JP THE WAVY & EXILE SHOKICHI」でも共演していたJP THE WAVYの2人を客演に迎えています。サウンド・プロデュースはSALUの「Walk This Way」を手がけたビートメイカーJIGGが担当しています。Spotifyではヒップホッププレイリスト『+81 Connect』のカバーも飾っています。

ギャランティス、デヴィッド・ゲッタ、MNEK「Damn(You’ve Got Me Saying)」

ギャランティスとデヴィッド・ゲッタとMNEKのコラボソング「Damn(You’ve Got Me Saying)」がリリースになりました。ギャランティスとデヴィッド・ゲッタは昨年リリースされUKシングルチャート3位を獲得した「Heartbreak Anthem(with デヴィッド・ゲッタ&リトル・ミックス)」で共演しており、今回が2回目のコラボレーションです。今作はザラ・ラーソンとの「Never Forget You」やジョエル・コリーとの「Heart&Heart」で世界的ヒットを飛ばしているUKのMNEKが参加。ギャランティスとデヴィッド・ゲッタのトラックにMNEKのボーカルが乗ったダンスアンセムです。

カイゴ「The Way We Were」

カイゴがニューアルバム『Thrill of the Chase』をリリースしました。『New Music Friday Japan』ではカバーを飾っており、今回『New Music Wednesday』にもリストインしています。今作はカイゴにとって4枚目のスタジオアルバムで、事前予告なしにリリースされたサプライズアルバムです。リリースされていた8曲に加え新曲6曲を加えた14曲が収録されており、DNCE、ルーカス・グラハム、グリフィン、カラム・スコット、サム・フェルト、ディーン・ルイスなど多くの客演ゲストが参加しています。

PinkPantheress「Do you miss me?」

ピンクパンサレスの新曲「Do you miss me?」がリリースになりました。ピンクパンサレスはデビュー・ミックステープ『to hell with it』がビルボード、ローリング・ストーン誌、タイム誌など様々なメディアのイヤー・エンド・リストにリストインするなど昨年大ブレイクしたアーティスト。今年に入ってもイギリスBBCが選ぶ2022年のブレイク候補『BBC Sound of 2022』で1位に輝き、ムラマサ・リル・ウージー・ヴァート、シャイガールとの「bbycakes」やウィローとの「Where you are」をリリースするなど話題になっています。今回の新曲はケイトラナダがプロデュースしています。二人はローリング・ストーン誌のインタビューでコラボ楽曲の存在を明かしており、ファンの間でリリースが待たれていました。

君島大空「都合」

君島大空の「都合」がリリースになりました。8月にリリースされこの『New Music Wednesday M+T Edition』でもピックアップした「19℃」と同じく、活動初期から演奏されてきた、ファンにはお馴染みの楽曲で、今回初めて正式に音源化された形となります。Spotifyでは日本のインディーシーンの注目曲と最新曲を集めたプレイリスト『Edge!』のカバーを飾っています。

INNOSENT in FORMAL「slow」

INNOSENT in FORMALが新曲「slow」をリリースしました。INNOSENT in FORMALは、これまではカートゥーンバンドとして素顔を出さずに活動するなど、そのヴィジュアルとコンセプトからGorillazなどと比較されたりもしていた、4人組ミクスチャーロックバンド。ヒプノシスマイクへの楽曲提供でも話題になっていました。「slow」は現在活動休止中のTHE PINBALLSから中屋智裕(Gu)を迎え、2カ月連続デジタルリリースの第二弾で、映画から飛び出してきたカートゥンバンドというこれまでの打ち出し方を改め、素顔も披露しています。

凛として時雨 「​Marvelous Persona」

凛として時雨が新曲「Marvelous Persona」をリリースしました。LINE NEWSの動画コンテンツVISIONにて配信中の縦型ミステリー・ドラマ『終わらせる者』の主題歌です。2023年春に5年ぶりのニューアルバムをリリースすることも発表しています。凛として時雨は、今年5月にシングル『竜巻いて鮮脳』をリリースし、メンバーのSNSからはレコーディングしている気配が垣間見えるなど、アルバムリリースが期待されていましたが、公式にニューアルバムをリリースすることを発表。オリジナル・アルバムとしては2018年にリリースされた『#5』以来5年ぶりのアルバムとなります。

文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……

毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!? 番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!!

メッセージテーマは「#眠れない夜に聴きたい音楽を教えて」