2023年2月に開催される、古川雄大のミュージカルコンサート第二弾『古川雄大 The Greatest Concert vol.2 -A Musical Journey-』。この度、公演詳細と華やかな日替わりゲストの顔ぶれが決定した。

「“MAGESTIC CASTLE(雄大な城)”にお客様を招く」というコンセプトで、優雅な世界へと観客を誘った第一弾。続く第二弾の会場は、日本青年館ホールだ。古川にとっては、2007年にミュージカル『テニスの王子様』で初舞台を踏んだ記念すべき劇場で、現在は新たな建物になっているものの、思い入れはひとしお。“A Musical Journey”の副題の通り、「ミュージカルの歴史を辿る旅」というコンセプトで送る本作は古川ファンはもちろん、全てのミュージカルファンが楽しめるコンサートとなりそうだ。

新たに解禁されたメインビジュアルも、ハットにトレンチコート、トランクと、“Journey”を思わせる出立ちとなっている。

ゲストは、ミュージカルの第一線で活躍し、古川とも縁の深い8名が日替わりで登場する。17日は、『エリザベート』ではルドルフ役、『ロミオ&ジュリエット』ではロミオ役でWキャストとして切磋琢磨した大野拓朗。18日は、『レディ・ベス』『モーツァルト!』で共演した平野綾。19日は、『ファースト・デート』『マリー・アントワネット』で共演した昆夏美。20日は、『1789 -バスティーユの恋人たち-』で革命家仲間を熱く演じた上原理生。22日は、『エリザベート』やミュージカル「黒執事」での共演が印象深い三浦涼介。23日は『ロミオ&ジュリエット』『モーツァルト!』で恋人役を演じた木下晴香。24日は、ミュージカル『テニスの王子様』以来、公私に渡り親しい仲である渡辺大輔。そして千秋楽は元宝塚歌劇団花組トップスターで、第一弾が初共演となった明日海りおが登場する(25日のみゲストなし)。

(上段左から)明日海りお、上原理生、大野拓朗、木下晴香(下段左から)昆夏美、平野綾、三浦涼介、渡辺大輔

(上段左から)明日海りお、上原理生、大野拓朗、木下晴香(下段左から)昆夏美、平野綾、三浦涼介、渡辺大輔

本コンサートは、2023年2月17日(金)〜26日(日)日本青年館ホールにて行われる。多彩なゲストとの化学変化で、コンサートがどのような色を放つのか。楽しみに本番を待とう。