4人組ダンスパフォーマンスグループs**t kingz(読み:シットキングス)が、結成15周年プロジェクトの一環として日本武道館で単独ライブを開催することが決定した。開催日は2023年10月25日(水)。“歌唱しない”ダンスグループが日本武道館で単独公演を行うのは史上初のこと。

2022年12月1日(木)、s**t kingzの舞台公演『HELLO ROOMIES!!!』の大千穐楽が東京・新国立劇場で行われ、そのカーテンコールにて、武道館ライブが発表された。リーダーのshojiが「日本武道館!決まりました!!」と観客に報告すると、会場からは割れんばかりの拍手が起こり、祝福モードに包まれた。




shoji、kazuki、Oguri、NOPPOの4人で2007年10月に結成したs**t kingz。2010年、2011年とアメリカ最大のダンスコンテスト「BODY ROCK」で2年連続優勝し、BLACK PINK、東方神起、EXO、三浦大知、AAA、BE:FIRSTなど名だたるアーティストの振付をこれまで350曲以上手掛けてきた。

今年で結成15周年を迎える彼らにとって、日本武道館でのライブは悲願だった。バックダンサーとしてステージに立ったことはあったものの、「いつかは自分たちだけで、武道館でパフォーマンスがしたい」と熱意を抱いてきた。

s**t kingz 15周年イヤーのゴールに掲げられた日本武道館ライブ。その15周年イヤーのスタートとして2022年9月に開幕した舞台公演『HELLO ROOMIES!!!』は、完売が続出。東京・大阪・愛知公演の後に、追加公演として東京・凱旋公演を敢行し、22公演で約2万人を動員。
リピーターの多さが作品のクオリティの高さを物語ったほか、大勢のファンからのリクエストを受けて12月2日(金)20:00〜12月10日(土)19:59の期間限定でLIVESHIPにて配信される。

■s**t kingz メンバーコメント

【shoji】

s**t kingzだけで日本武道館ライブが決まったというのは、大興奮でした!ダンサーが単独で日本武道館に立つというのは大きな転換点だと思います。これがひとつの突破口になっていけばいいなと、若い世代のダンサーたちが、未来に希望と野望を抱けるような姿を見せたいと思っています。「ダンサーがワンマンできるんだ」「日本武道館でダンス公演ができるんだ」と、シッキンが開けた扉を大きく大きく広げてくれたらうれしいです。

だからこそ、何がなんでもいいステージを創りたい。やることがゴールじゃなくて、自分たちにとっても、若いダンサーたちや見に来てくださる方にとっても、次につながる1日にしたいと思います。

【Oguri】

日本武道館でのワンマンライブは、すごく意義のあることだと思います。ダンスを始めたときはこんな日が来るなんて全く思っていませんでした。でも、気負うことなく、いつもどおりシッキンらしく、いろんなことをやって、かっこいいときはかっこいいし、ふざけるときはふざける。そしてちゃんとチャレンジするということを忘れずに、パフォーマンスをお届けしたいと思います。

ダンスを見たことがない人たち、プロフェッショナルな人たち、俳優の方やミュージシャンにも見てほしい。演劇・ミュージカル・音楽に、“ダンス”というジャンルがそこに並んでいけるんだぞ、と見せつけたいですね。ダンスにしか出せない、すごいパワーがきっとありますから。そう思わせるステージをお届けしたいと思います。

【kazuki】

日本武道館という誇れる場所でいつかライブをしたいと憧れていて、3〜4年前から目標にしていた場所ではありましたが、忙しく過ごしていた中での発表だったので本当にサプライズでした!でも少し時間が経って、今は「やってやるぞ!」とワクワクしています。

日本武道館は、人に包まれている感じがあって 誰かに届けている感じがすごくあるし、とても心地いい空間です。まぎれもなくシッキン史上最大の会場なので色んなことに挑戦したいなと思います。

まだ武道館で踊っている姿は想像できないんですが、そのほうがワクワクする。いろんな演出を考えているところなので、ぜひ楽しみにしてください!

【NOPPO】

「日本武道館ライブ決定!」と聞いた瞬間、ゾワっとしましたね。「やば…きた…やるからには…」という感じが強かったです。うれしい感情もあるけど、武道館というステージに挑む緊張も入り混じり、「これから挑戦が始まるんだ…」という感じでした。

「史上初」って、すごいことですよね。1回しかもらえないこと。でも、これは必ずしも僕たちだけでできた道のりじゃない。スタッフ、ファン、応援してくださった方々のご協力、サポートがあったからできた。みんなのパワーで実現したんだなと、感謝の気持ちも込み上げています。

シッキンらしく、楽しいステージにしたいと思っているので、「武道館だから」といってかしこまらず、「楽しみに行くぞ!15周年祝いに行ってやるか!」ってくらいの気持ちで応援しに来てほしいです。