2023年1月12日(6公演中止のため17日開幕)〜3月5日に東京・群馬・兵庫・愛知にて上演されたミュージカル『キングアーサー』の本編配信が決定した。

ミュージカル『キングアーサー』より

ミュージカル『キングアーサー』より

ミュージカル『1789−バスティーユの恋人たち−』『太陽王』『ロックオペラ モーツァルト』、宝塚歌劇花組公演『CASANOVA』など、数々のヒット作を生み出しているドーヴ・アチアが音楽・脚本・歌詞を手掛けるフレンチミュージカルの日本版。演出を、今、韓国演劇界で最も注目される新進気鋭の演出家オ・ルピナが担当している。

そして主人公アーサーを浦井健治が演じ、伊礼彼方/加藤和樹(Wキャスト/五十音順)、太田基裕/平間壮一(Wキャスト/五十音順)、小南満佑子/宮澤佐江(Wキャスト/五十音順)、小林亮太、東山光明、石川禅、安蘭けいら豪華キャストが集結。キャッチーで耳に残る音楽と共に描かれる人間ドラマに加え、迫力のダンス、鬼気迫る殺陣、ダイナミックなアクロバットなど、ミュージカルの醍醐味が凝縮されている作品となる。

さらにトータル約60分の豪華特別映像も別途配信が決定している。ブロードウェイの第一線で活躍しているエレクトロニックミュージックデザイン、ヒロ・イイダのインタビューで紐解くミュージカル『キングアーサー』の音楽、ガウェインが案内するバックステージツアー、メレアガンメイクが完成するまで、キャストからのメッセージなど、盛りだくさんの内容となっている。